山田桐絵:37.1℃の言葉

山田桐絵:37.1℃の言葉

あるときは病院の管理栄養士、
あるときは帆船日本丸のロープ修行?
山田桐絵さんのプレゼンテーションには独特のセンスやユーモア、
そして彼女ならではの世界観がギュッと詰まっています。

その奥にある「患者にとって必要な医療者とは何だろうか」という問い。
ぜひ触れて見てください。

テキスト化を担当していただいたのは、小林明子さん、公立大学法人福島県立医科大学会津医療センター附属病院 管理栄養士です。

山田桐絵:37.1℃の言葉