MED Japan

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. 増川ねてる:リカバリー ~誰でも自分を取り戻せる! 患者の経験から
    • 患者・家族
    • 戦術技術
    • MED JapanMED 2014

    増川ねてる:リカバリー ~誰でも自分を取り戻せる! 患者の経験から

    「医療では、もう限界です。」 30歳を前にした頃、主治医に言われました。何がなんだかわかりませんでした。…自分のその状況…

  2. 狭間研至:薬局から始める地域医療イノベーション
    • 医師
    • ビジョン戦略
    • Med 2013

    狭間研至:薬局から始める地域医療イノベーション

  3. 吉田貞夫:なぜに栄養? 高齢者を護る栄養ケアの重要性
    • 医師
    • 戦略技術
    • MED JapanMed 2012

    吉田貞夫:なぜに栄養? 高齢者を護る栄養ケアの重要性

    日本は超高齢社会を迎えました。高齢者は、いったん状態が悪化すると、もとの状態に回復するのが困難なことも少なくありませ…

  4. 塩崎良子
    • 企業患者・家族
    • 戦術
    • MED JapanMed 2016

    塩崎良子:Say Yes To Life

    私は2年前、若年性のガンを宣告されました。カラフルだったはずの私の人生が、その日から、白黒になりました。辛い治療で毛…

  5. 糟谷明範:住民と医療介護の懸け橋になる
    • リハビリテーション療法士
    • ビジョン
    • MED JapanMed 2016

    糟谷明範:住民と医療介護の懸け橋になる

    『住民と医療介護の懸け橋になる』これが私のミッションです。 私が暮らす街でも地域包括ケアシステム構築に向けて行政が動い…

  6. 小山珠美:すべての人に口から食べる幸せを!
    • 看護師
    • 戦略
    • MED JapanMed 2013

    小山珠美:すべての人に口から食べる幸せを!

  7. 西村元一:〝フリ〟からフリー(Free)になる、医療でありたい。~「良い患者のフリ」をする患者と「わかっているフリ」をする医療者~
    • 医師
    • 思想ビジョン
    • MED JapanMed 2015

    西村元一:〝フリ〟からフリー(Free)になる、医療でありたい。~「良い患者…

    今まで30年余り消化器外科医として大腸がんを中心にがん患者の診療を行ってきました。エビデンスや過去の患者さんから得られ…

  8. 宮澤靖:チーム医療に「魂」込めて
    • 管理栄養士・栄養士
    • 戦略
    • MED JapanMED 2014

    宮澤靖:チーム医療に「魂」込めて

    近年、医療の高度化と高齢社会の到来で、毎日多数の患者が入院する急性期病院の業務量は膨大となってきた。診療報酬も出来高…

  9. 長谷川 翔:Challenge for Children、Challenge for Athletes アスリートが小児医療に貢献できること
    • 非営利団体市民
    • 戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    長谷川 翔:Challenge for Children、Challenge…

    私は大学を卒業し8年間、プロビーチバレー選手として活動をしていました。同時に社会貢献活動に非常に興味を持っていたが「…

  10. MED Japan 2018 特別講演 生命論パラダイムの時代 − 21世紀、人類の文明は、どこに向かうか − 田坂広志 多摩大学大学院 教授 田坂塾 塾長 シンクタンク・ソフィアバンク 代表 世界賢人会議The Club of Budapest日本代表
    • 非営利団体
    • 思想ビジョン戦略戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    田坂広志

    MED Japan 2018 特別講演生命論パラダイムの時代− 21世紀、人類の文明は、どこに向かうか − 田坂広志多摩大学大学院 教…

  11. 長谷川尚哉:IBMってなに?鍼灸マッサージ師がお手伝いできる多職種連携
    • 医療職
    • ビジョン戦略
    • MED JapanMed 2015

    長谷川尚哉:IBMってなに?鍼灸マッサージ師がお手伝いできる多職種連携

    古くは大宝律令の時代から日本の朝廷に認められた医療的な制度である鍼灸あん摩。今では厚生労働大臣が免許する国家資格とし…

  12. 井階友貴:赤ふん坊やが地域医療を再生する!?~住民―行政―医療の協働のためにできること~
    • 医師
    • 戦術
    • MED JapanMED 2014

    井階友貴:赤ふん坊やが地域医療を再生する!?~住民―行政―医療の協働のために…

  13. 吉村芳弘:あなたが一般病院で臨床研究をすべき3つの理由
    • 医師
    • 技術
    • MED JapanMed 2015

    吉村芳弘:あなたが一般病院で臨床研究をすべき3つの理由

    基礎にせよ、臨床にせよ、そもそも医師はなぜ研究するのでしょうか? インパクトファクターを稼いで研究費を確保し、ポスト…

  14. 清水広久:チーム医療と信念対立 ~ 真のチーム医療構築を目指して~
    • 医師
    • 思想ビジョン
    • MED JapanMed 2012

    清水広久:チーム医療と信念対立 ~ 真のチーム医療構築を目指して~

    ここに要約文入る(下にも)

  15. 大住章二:褥瘡患者と家族の会、設立にあたり
    • 患者・家族
    • 戦術
    • MED JapanMed 2015

    大住章二:褥瘡患者と家族の会、設立にあたり

    間近に迫った超高齢社会を見据え、国は療養患者の在宅化をさらに推し進める方針を打ち出しています。このことが在宅患者の褥…

  16. 若林秀隆:一燈照隅、万燈照国
    • 医師
    • ビジョン
    • MED JapanMed 2012

    若林秀隆:一燈照隅、万燈照国

    日本の天台宗開祖である最澄の言葉に「一隅を照らす、此れすなわち国宝なり」がある。戦後昭和の歴代総理の指南役であった安…

  17. 栗原志功:どんな人でも幸せになれる! ~幸福学が切り開く未来~
    • 企業
    • 思想ビジョン
    • MED JapanMed 2016

    栗原志功:どんな人でも幸せになれる! ~幸福学が切り開く未来~

    人は皆、幸せになる為に生まれてきた。しかし、どうだい。世界が羨むほど経済発展した日本の幸福度は、悲しいほどに低い。こ…

  18. 小林悦子:生ききるための「看取り援助」
    • 非営利団体
    • 戦術
    • MED JapanMed 2017

     小林悦子:生ききるための「看取り援助」

    高齢化した日本。 「看取り」という言葉がよく聞かれるようになりました。 しかし、多くの人は「死ぬ間際のこと」と考えてい…

  19. 前田信吾:解剖学・それは愛!…医の共通言語の現状と未来?
    • 医療職歯科医師
    • ビジョン戦術
    • MED JapanMed 2015

    前田信吾:解剖学・それは愛!…医の共通言語の現状と未来?

    「解剖学」といって、皆さんの想像される解剖学は実は過去の物に成ろうとしている。 肉眼(マクロ)解剖学を標榜している研究…

  20. 山口育子:インフォームド・コンセントの成熟
    • 非営利団体市民
    • ビジョン
    • MED JapanMED 2014

    山口育子:インフォームド・コンセントの成熟

    患者の主体的医療参加や患者と医療者のよりよいコミュニケーションを目指して、私たちCOMLは24年間活動を続けてきました。 こ…

  21. 中西陽一:明るい病院
    • 医師
    • 戦略戦術
    • MED JapanMed 2012

    中西陽一:明るい病院

    昨年も登壇させて頂き、非常に良い経験をさせて頂きました。今年もこの場所に立てることを非常にうれしく思います。皆さんは…

  22. 五島朋幸:食べること 生きること~最期まで食べられる街づくり~
    • 歯科医師
    • ビジョン
    • MED JapanMed 2013

    五島朋幸:食べること 生きること~最期まで食べられる街づくり~

    僕が初めて訪問診療を始めたのは1997年です。その直前に、僕は「在宅医療」というのを初めて見学したことがありました。(患…

  23. 酒向正春:超高齢化社会における日本の役割
    • 医師
    • ビジョン戦略
    • MED 2014

    酒向正春:超高齢化社会における日本の役割

    世界に先駆けて超高齢化社会を経験した日本の役割は何でしょうか。それは超高齢化問題の解決法を世界に示すこと、その一つが…

  24. 佐々木 淳:「医師の個人事業」から「地域医療インフラ」としての在宅医療へ
    • 医師
    • ビジョン
    • MED JapanMed 2015

    佐々木淳:「医師の個人事業」から「地域医療インフラ」としての在宅医療へ

    日本人の約7割が人生の最期を住み慣れた自宅で過ごすことを望んでいますが、80%の方が病院で最期を迎えています。これは国際…

  25. 坂本文武:みんなで医療をデザインしよう
    • 教育・研究非営利団体
    • ビジョン戦略
    • MED JapanMED 2014

    坂本文武:みんなで医療をデザインしよう

    「医療」は、誰のために何のためにあるのでしょうか。それを形作るのは、誰なのでしょうか。ひとはみな「健康」でなければな…

  26. 田中志子:認知症の方を支える地域を作る~地道に広げるまちづくり~
    • 医師
    • 戦略
    • MED JapanMED 2014

    田中志子:認知症の方を支える地域を作る~地道に広げるまちづくり~

    MEDプレゼンてなんなんだろう…。 「新しくて楽しいことをするからぜひ参加してよ」と、わけも分からず誘われるままに初めて参…

  27. 重光喬之:非交流型webサービス“feese”の挑戦
    • 非営利団体患者・家族
    • 戦術
    • MED JapanMed 2016

    重光喬之:非交流型webサービス“feese”の挑戦

    脳脊髄液減少症は、慢性化すると終わりのない病気です。 突発性・外傷性・医原性で誰しもが発症する可能性がある病気です。 …

  28. 村上紀美子:ときどき「患者の目線」で話しませんか?
    • その他
    • 思想戦略
    • MED 2014

    村上紀美子:ときどき「患者の目線」で話しませんか?

    みなさん、こんにちは、村上紀美子です。医療者と患者・市民をつなぐ立場で、日本国内、欧州7国と米、NZで医療・介護の取材を…

  29. 大場 大:思考停止からの脱却を目指して。がん専門医としての新たな取り組み
    • 医師
    • 戦略戦術
    • MED JapanMed 2016

    大場 大:思考停止からの脱却を目指して。がん専門医としての新たな取り組み

    「がん」という病気は人生を一変させてしまう深刻な病です。 そして、誰しもが生涯の中で2人に1人の割合で「がん」になるリ…

  30. 鎌田 剛:社会連携 ― 医療連携,多職種連携のその先
    • 医師
    • ビジョン戦略
    • MED JapanMed 2016

    鎌田 剛:社会連携 ― 医療連携,多職種連携のその先

    地域包括ケアシステムにおいては、入退院を調整する医療連携、在宅での療養・介護を支援する多職種連携に加え、住民・企業・N…

  31.  谷川啓司:がんとどう戦えばいいのだろうか?
    • 医師
    • 戦略戦術
    • MED JapanMed 2017

     谷川啓司:がんとどう戦えばいいのだろうか?

    2人に1人はかかる癌。 この病気を多くの人は恐れ、早く治る病気にならないかと期待する。 ただ癌が無くなることはない。 ど…

  32. 中尾彰宏:AIと共存する医療
    • 医師
    • ビジョン戦略
    • MED JapanMed 2017

    中尾彰宏:AIと共存する医療

    私はエンジニアです。 3年前までは自分がAIの開発をするなんて思っていませんでした。 でも、今は毎日のようにその開発に取り…

  33. 永井弥生:“変える”ということ“変わる”ということ
    • 医師
    • 戦略戦術
    • MED JapanMed 2017

    永井弥生:“変える”ということ“変わる”ということ

    この3年間で私の職場は大きく変わりました。 そのきっかけを示し、変わる過程にずっと関わってきました。 医療者は、患者にと…

  34. 中村悦子:能登から発信できること
    • 看護師
    • 戦術
    • MED JapanMed 2015

    中村悦子:能登から発信できること

    私は能登で生まれて能登で育ちました。 両親が病弱だったため一人っ子の私は中学2年くらいのころから、「いつか独りになって…

  35. 岡田有司:たとえ鬼と言われても 
    • 管理栄養士・栄養士
    • 技術
    • MED JapanMed 2016

    岡田有司:たとえ鬼と言われても 

    皆さん、思い出してみてください。 初めて白衣を着て「患者さん」にあったときのことを。 多くの医療職は初めて患者さんにあ…

  36. 佐藤真琴 地域をデザインしよう 医療と日常の間を埋めるサードプレイスの可能性 株式会社PEER 経営者
    • 看護師企業患者・家族
    • 戦略戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    佐藤真琴:地域をデザインしよう 医療と日常の間を埋めるサードプレイスの可能性…

    長い間、病気と健康は切り離されたものでした。しかし、医療の進歩により病気も健康も、繋がりのある人生の中の体験になりま…

  37. 伊藤真知子:たかが口腔内、されど口腔内
    • 歯科衛生士
    • 戦術技術
    • MED JapanMed 2012

    伊藤真知子:たかが口腔内、されど口腔内

    現場が好きで目の前に患者さんがいると黙っていられず駆け寄ってしまう、そんな一介の歯科衛生士がお話しします。訪問口腔ケ…

    • 医師
    • ビジョン
    • MED JapanMed 2017

    大浦敬子:どこでもいつでもおとなの学校 〜要介護高齢者だって学びたい〜

    おとなの学校は、介護施設から始まりました。 たとえ要介護になっても学ぶ場所です。 朝から夕方まで、朝礼に始まり、1日授業…

  38. 亀井倫子:三鷹の嚥下と栄養を考える会
    • 歯科医師
    • 戦術
    • MED JapanMed 2017

    亀井倫子:三鷹の嚥下と栄養を考える会

    テーブルに並ぶごちそうは まるで芸術作品の美しさ 口の中でとろけて 鼻に抜ける風味 「美味しい!」と感動できる幸せな時間…

  39. 森 剛士:自立支援介護が世界を救う 〜志高く 粘り強く 失敗を恐れず〜
    • 医師企業
    • ビジョン戦略戦術
    • MED JapanMED 2018

    森 剛士:自立支援介護が世界を救う 〜志高く 粘り強く 失敗を恐れず〜

    「きつい」「汚い」「給料安い」いわゆる3Kと称される介護業界ですが、それを担う介護保険制度は2000年に発足しました。…