中村悦子:能登から発信できること

中村悦子:能登から発信できること

石川県の能登の地で多方面に精力的に活動を続ける中村悦子さん。

看護師という既成の「枠」では捉えきれない、
地域で暮らす人たちのこころにグッと入り込む中村さんの活動の根底にあるものとは
何でしょうか。

テキスト化を担当していただいたのは、坪根恭子さん、多摩平の森の病院 言語聴覚士です。

中村悦子:能登から発信できること