高橋 正:ホスピス住宅は在宅の可能性を無限大にする!

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

ホスピス住宅は在宅の可能性を無限大にする!

多死時代に向かう日本。生の終焉としての自然な「死」を迎えられる場所はどこか。私たちはまだ答えを見つけられていません。医療制度改革では在宅シフトが推進されていますが、ベースとなる在宅環境は安定したものではありません。「死」を目の前に意識した時から「おうち」で療養しそこで最期を迎えられるということが普通に選択できる社会を目指し、新しい「おうち」の概念に基づいた在宅サービスコンセプトを提案します。「おうち」の概念をモノ思考からコト思考へ変換し、本人の自立と自己責任、家族の覚悟を核としています。支援のポジショニングに徹し、地域包括ケアとして機能する在宅サービスです。新しい「おうち」システムは、在宅の可能性を広げます。

高橋 正

ナースコール株式会社 / カイロス・アンド・カンパニー株式会社

ホスピス住宅は在宅の可能性を無限大にする!

関連プレゼンテーション

  1. 細田修:在宅医療の普及への挑戦

    細田修:在宅医療の普及への挑戦

  2. 中里壮志:「クリスマスケーキと薬局薬剤師」

    中里壮志:「クリスマスケーキと薬局薬剤師」

  3. 今井真理子:「生活期での言語聴覚士の役割 ~歯科往診3年間を紹介~」

    今井真理子:「生活期での言語聴覚士の役割 ~歯科往診3年間を紹介~」

  4. 岡本丈義:人生の最後まで自分らしく

    岡本丈義:人生の最後まで自分らしく

  5. 菅康徳:ヒーロー ~消えゆく限界集落に、最後の医師として残る意味を見つける~

    菅康徳:ヒーロー ~消えゆく限界集落に、最後の医師として残る意味を見つける~

  6. 大場 大:思考停止からの脱却を目指して。がん専門医としての新たな取り組み

    大場 大:思考停止からの脱却を目指して。がん専門医としての新たな取り組み