佐々木隆徳:突破力のある組織づくり ~ゼロから創り上げた救急部門~

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

突破力のある組織づくり ~ゼロから創り上げた救急部門~

私が勤務している人口20万人の地域(塩竈市、多賀城市、利府町、七ヶ浜町、松島町)には現在8つの病院がありますが、従来は専従の救急部門が存在しませんでした。そこで「どのような救急患者さんでも迅速に対応したい」という想いから、11年前に救急科専門医を目指し、その後は現在の病院で救急科を立ち上げ、救急専従看護チームが編成され、救急専用病棟を開設しました。

当初、独りで動き出した時は「大変だから止めたほうがいい」「無理だ」と周囲から否定的なアドバイスを多く戴きましたが、現在は医師3名、看護師22名の救急スタッフとともに、年間3800台の救急車を応需する部門へ発展しました。これまでの経験から、成長し続ける組織に必要なのは「突破力」。地域住民の命を守るセーフティネットとして、普段から意識している組織運営の経験知をお伝えします。

佐々木隆徳 SASAKI TAKANORI

みちのく総合診療医学センター/
坂総合病院 救急科 科長

突破力のある組織づくり ~ゼロから創り上げた救急部門~

関連プレゼンテーション

  1. 中山康子:「病があっても自分らしく生きること地域で支える」

    中山康子:「病があっても自分らしく生きること地域で支える」

  2. 川面寿子

    川面寿子: みんな隣人! 団地ではじまる新たなお隣づきあい

  3. 岩見俊哉

    岩見俊哉: 不安なく最期が過ごせる街づくり 潜在看護師と統合ケア

  4. 高橋 正佳:「ひなたぼっこ」が必要ない社会づくり

    高橋 正佳:「ひなたぼっこ」が必要ない社会づくり

  5. 今野まゆみ:「あなたはどこで人生の最後を迎えますか」

    今野まゆみ:「あなたはどこで人生の最後を迎えますか」

  6. 山上智史:ひとりでも多くの笑顔のために! 福祉用具専門相談員の行う高齢者環境づくり

    山上智史:ひとりでも多くの笑顔のために! 福祉用具専門相談員の行う高齢者環境づくり