北村哲治:「健康づくり地域拠点薬局ハートヘルスプラザ ~地域住民のパートナー~」

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

「健康づくり地域拠点薬局ハートヘルスプラザ ~地域住民のパートナー~」

ここ数年多くの薬局が保険調剤中心に展開している現状を見て、「薬局・薬剤師は、本当に地域で役立っているのだろうか?」という疑問を持つようになりました。薬局が地域に寄り添い、地域に密着し、愛されるためには、もっと気軽に立ち寄れる薬局を作ると共に、信頼して相談される薬剤師の育成を行うことが必要と考え活動してきました。 地域の薬局が仙台市民への「心と健康情報の発信基地」および「行政と市民の中継基地」であるような薬局を目指し、この薬局の愛称を「ハート・ヘルス プラザ」としました。ハートヘルス プラザ」の役割は、現在の生活や趣味、生きがいを出来るだけ長く続けられるようにサポートしていくことです。その最初の取り組みとして、認知症への理解を広め、その対応を提案しています。 市内約150薬局が現在参加していますが、全ての会員薬局がこの「ハート・ヘルス プラザ」となるよう呼び掛けを続けていきたいと思っています。

北村哲治

一般社団法人仙台市薬剤師会 会長

「健康づくり地域拠点薬局ハートヘルスプラザ ~地域住民のパートナー~」

関連プレゼンテーション

  1. 千葉 明日香:病院勤務×在宅医

    千葉 明日香:病院勤務×在宅医

  2. 村田幸生:「外科医として在宅に携わる」

    村田幸生:「外科医として在宅に携わる」

  3. 宋翀(ソウチュウ):「伊達な介護ロボットプロジェクト〜人手不足時代、ICTとコミュニケーションロボットが広がる可能性〜」

    宋翀(ソウチュウ):「伊達な介護ロボットプロジェクト〜人手不足時代、ICTとコミュニケーションロボットが広がる可能性〜」

  4. 坪谷透:「どうしてジャクソンは病院にいるの?」

    坪谷透:「どうしてジャクソンは病院にいるの?」

  5. 小尾 勝吉:生まれてきてよかったを創り続ける。 ~村づくりを通じた自立共生社会の実現~

    小尾 勝吉:生まれてきてよかったを創り続ける。 ~村づくりを通じた自立共生社会の実現~

  6. 小山珠美:すべての人に口から食べる幸せを!

    小山珠美:すべての人に口から食べる幸せを!