三浦正悦:生きてて良かった! ~ひとりひとりのドラマを創るコミュニティケア~

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

「生きてて良かった! ~ひとりひとりのドラマを創るコミュニティケア~」

医療だけではとれない痛みがある。 心の痛みを緩和し、地域コミュニティの中で一人のひとを支え、その人の生きる力を育むコミュニティ緩和ケアを実践してきた。 自分が支えているはずが、実は多くの方々に自分自身が支えられていた。 長年、活動を続けてきた三浦先生が、若い世代に伝えたいメッセージとは?

三浦正悦

穂波の郷クリニック 院長

生きてて良かった! ~ひとりひとりのドラマを創るコミュニティケア~

関連プレゼンテーション

  1. 吉澤隆治: 医療者と学んで、歩いて、つながる

    吉澤隆治: 医療者と学んで、歩いて、つながる

  2. 丸山道生:愛する人を生かしたければ胃瘻を造りなさい

    丸山道生:愛する人を生かしたければ胃瘻を造りなさい

  3. 佐藤秀樹:障がいがあっても自分らしく生きる~最善の選択を支援する ケアマネのサポート~

    佐藤秀樹:障がいがあっても自分らしく生きる~最善の選択を支援する ケアマネのサポート~

  4. 亀井倫子:三鷹の嚥下と栄養を考える会

    亀井倫子:三鷹の嚥下と栄養を考える会

  5. 田中 隆太: まちのアシスタント「マチスタント」

  6. 細谷和美:「認知症になってもハッピーに暮らせる街に」

    細谷和美:「認知症になってもハッピーに暮らせる街に」