佐藤秀樹:障がいがあっても自分らしく生きる~最善の選択を支援する ケアマネのサポート~

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

障がいがあっても自分らしく生きる~最善の選択を支援する ケアマネのサポート~

誰でも病気にはなりたくないものです。病気になってしまったら、障害が残ってしまったら、これまでの日常の生活ががらりとかわってしまいますから。

しかしそのような状況になってしまっても、病院や施設ではなく「住み慣れた自宅で過ごしたい」「自宅で最期を迎えたい」とご希望される方がほとんどです。そこにはご本人の「役割」や「自分らしさ」が残されているからだと思います。

その思いをかなえるため、私にできる事はなにがあるのか? 自問自答する毎日です。

たとえ障がいがあっても「自分らしく生きる」ために、最善の選択ができるよう背中をそっと押せるケアマネでありたいと思います。

佐藤秀樹 SATO HIDEKI

医療法人社団静実会ないとうクリニックケアマネジャー

障がいがあっても自分らしく生きる~最善の選択を支援する ケアマネのサポート~

関連プレゼンテーション

  1. 西 晃:口から食べるへの道

    西 晃:口から食べるへの道

  2. 岡田克之:3秒の技術 〜皮膚科医なんに何やってんの?〜

    岡田克之:3秒の技術 〜皮膚科医なんに何やってんの?〜

  3. 佐々木隆徳:「診れないとは言わない医者を増やす」

    佐々木隆徳:「診れないとは言わない医者を増やす」

  4. 山口育子:賢い患者

    山口育子:賢い患者

  5. 阿部 喨一: コミュニティ通貨がつくる経済の健康 〜トークンエコノミーによる持続可能な社会の実現〜

    阿部 喨一: コミュニティ通貨がつくる経済の健康 〜トークンエコノミーによる持続可能な社会の実現〜

  6. 清水麻理子:今こそ、歯科の重要性

    清水麻理子:今こそ、歯科の重要性