近藤 篤:あなたが教えてくれたもの~ 命の儚さと希望 ~

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

あなたが教えてくれたもの~ 命の儚さと希望 ~

みんなのまち岩城(ショートステイ)は、平成29年5月に開設されました。開設から数ヶ月は利用者も少ない状態で、職員の心の中にはやる気と不安感が渦巻いている状況でした。その中で、介護職員の急死をきっかけに新たな方向性へチャレンジする気持ちに変化しました。職員が彼女の死を受け止めるまで様々な出来事がありましたが、命の儚さを受け止めつつ、その出来事が希望へ変化した事例をお話ししたいと思います。亡くなった彼女は、人一倍みんなのまち岩城に想いを持っていた方でした。職員みんなで新しい試みにも積極的に取り組めるのは、みんなの胸の中にその彼女の想いがあるからだと思います。私達は、生きる喜びが実感できる生活の場の提供と、摂食・嚥下に困っている方々の受入も積極的に行います。

近藤 篤

ショートステイみんなのまち岩城

あなたが教えてくれたもの~ 命の儚さと希望 ~

関連プレゼンテーション

  1. 田中伸弥:「普通のくらし。」

    田中伸弥:「普通のくらし。」

  2. 塩野崎淳子:「40年物のまな板」

    塩野崎淳子:「40年物のまな板」

  3. MED Japan 2018 特別講演 生命論パラダイムの時代 − 21世紀、人類の文明は、どこに向かうか − 田坂広志 多摩大学大学院 教授 田坂塾 塾長 シンクタンク・ソフィアバンク 代表 世界賢人会議The Club of Budapest日本代表

    田坂広志

  4. 長かおる:「地域に密着した看護を女川の地で」

    長かおる:「地域に密着した看護を女川の地で」

  5. 大住章二:褥瘡患者と家族の会、設立にあたり

    大住章二:褥瘡患者と家族の会、設立にあたり

  6. 釣舟晴一:演劇を通して『人としての認知症』を伝えたい

    釣舟晴一:演劇を通して『人としての認知症』を伝えたい