長かおる:「地域に密着した看護を女川の地で」

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

「地域に密着した看護を女川の地で」

東日本大震災から4年が過ぎ、大きな被害を受けた女川町も復興が進んできている。もともと高齢化・過疎化が進んでいた町は、震災によってどのように変わったのか。 日々の業務の中でも、地域の住民に寄り添い、生活を支える視点がより強く求められている中で、長氏が伝えたいこととは?

長かおる

女川地域医療センター 看護介護部長

「地域に密着した看護を女川の地で」

関連プレゼンテーション

  1. 岩見俊哉

    岩見俊哉: 不安なく最期が過ごせる街づくり 潜在看護師と統合ケア

  2. 谷内田 修:あなたはどう“めぶく”か

    谷内田 修:あなたはどう“めぶく”か

  3. 横山太郎:今日行くところを作ろう!

    横山太郎:今日行くところを作ろう!

  4. 一瀬浩隆:震災が私に教えてくれたこと

    一瀬浩隆:震災が私に教えてくれたこと

  5. 清水麻理子:今こそ、歯科の重要性

    清水麻理子:今こそ、歯科の重要性

  6. 宋翀(ソウチュウ):「伊達な介護ロボットプロジェクト〜人手不足時代、ICTとコミュニケーションロボットが広がる可能性〜」

    宋翀(ソウチュウ):「伊達な介護ロボットプロジェクト〜人手不足時代、ICTとコミュニケーションロボットが広がる可能性〜」