高橋悦堂:「臨床宗教師がみる夢 ~岡部健の想いを継いで~」

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

「臨床宗教師がみる夢 ~岡部健の想いを継いで~」

がんなどの難病を患い、残された時間を自宅で過ごしたいという方の想いに応えてきた岡部医師。その岡部医師の最後の夢「臨床宗教師」として、岡部医師の夢を受け取った高橋氏。 死を目前にした患者のそばにいて、臨床宗教師が発揮すべき力とは?

高橋悦堂

普門寺 副住職

「臨床宗教師がみる夢 ~岡部健の想いを継いで~」

関連プレゼンテーション

  1. 丸山道生:愛する人を生かしたければ胃瘻を造りなさい

    丸山道生:愛する人を生かしたければ胃瘻を造りなさい

  2. 五島朋幸:最期まで口から食べられる国、日本

    最期まで口から食べられる国、日本

  3.  高山かおる:人生100年時代の到来を自分の ‘足’ で迎え撃つ

     高山かおる:人生100年時代の到来を自分の ‘足’ で迎え撃つ

  4. 長かおる:「地域に密着した看護を女川の地で」

    長かおる:「地域に密着した看護を女川の地で」

  5. MED Japan 2018 特別講演 生命論パラダイムの時代 − 21世紀、人類の文明は、どこに向かうか − 田坂広志 多摩大学大学院 教授 田坂塾 塾長 シンクタンク・ソフィアバンク 代表 世界賢人会議The Club of Budapest日本代表

    田坂広志

  6. 塩野崎淳子:「40年物のまな板」

    塩野崎淳子:「40年物のまな板」