井上 拓民:「折り鶴のBranding 〜みんなをもっとゲンキにする!〜」

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

「折り鶴のBranding 〜みんなをもっとゲンキにする!〜」

折り鶴は、100年企業として「お客さま第一主義」を掲げ、地域の健康に貢献してまいりました。そして時代背景とともに薬局の形態を進化させ、地域の新しいニーズに応える薬局のカ・タ・チを創ってきました。

これからの日本は、世界にも類を見ないスピードで少子高齢化・人生100年という時代に突入していきます。それらが起こす問題から地域の人を守るために、視点を変え業界の当たり前に囚われず、次世代モデルの薬局創りに挑戦します。

“みんなをもっとゲンキにする” は、私たちの信念の言葉です。地域の人への想いが、私たちの力となり行動となります。

昨日までのアンティパスト探し 明日はきっと最高の始まり

折り鶴という名のブランディング ワクワクはいつもココから!

井上 拓民 Inoue Takumi

㈱折り鶴 代表取締役

「折り鶴のBranding 〜みんなをもっとゲンキにする!〜」

関連プレゼンテーション

  1. 佐藤伸彦:個人のデーターは個人に持たせるーナラティブブックー

    佐藤伸彦:個人のデーターは個人に持たせるーナラティブブックー

  2. 谷合久憲:急性期病院と在宅医療、実はベストマッチ?

    谷合久憲:急性期病院と在宅医療、実はベストマッチ?

  3. 鎌田 實:地域で命を支える ~健康・地域包括ケア・絆を考える~

    鎌田 實:地域で命を支える ~健康・地域包括ケア・絆を考える~

  4. 頴原禎人:認知症をめぐる不確実な話

    頴原禎人:認知症をめぐる不確実な話

  5. 山上智史:ひとりでも多くの笑顔のために! 福祉用具専門相談員の行う高齢者環境づくり

    山上智史:ひとりでも多くの笑顔のために! 福祉用具専門相談員の行う高齢者環境づくり

  6. 佐藤真琴 地域をデザインしよう 医療と日常の間を埋めるサードプレイスの可能性 株式会社PEER 経営者

    佐藤真琴:地域をデザインしよう 医療と日常の間を埋めるサードプレイスの可能性