田坂広志: 21世紀の教育は、どこに向かうのか

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

21世紀の教育は、どこに向かうのか

これから第四次産業革命が進展し、高度なロボティックス技術と人工知能(AI)技術が社会全体に広がっていく。その結果、人間の能力の多くを、ロボティックスとAIが代替していくため、社会で活躍する人間の条件が、根本から変わっていく。
では、これからの時代、人間に求められる能力は、どう変わっていくのか。そして、それに伴い、教育の在り方は、どう変わっていくのか。大学や専門学校などの教育機関は、どう変わっていくべきなのか。

本講演では、学校法人の学長としての学園改革の経験を踏まえ、教育の未来を語る。

田坂広志

学校法人 21世紀アカデメイア 学長/多摩大学大学院 名誉教授/
シンクタンク・ソフィアバンク 代表/田坂塾 塾長/元内閣官房参与

21世紀の教育は、どこに向かうのか

関連プレゼンテーション

  1. 武蔵国弘:医者は病院の外に出よ!

    武蔵国弘:医者は病院の外に出よ!

  2. 西沢桂子:早期治療と再建手術の実情を放ってはおけない。手術はしない乳房再建

    西沢桂子:早期治療と再建手術の実情を放ってはおけない。手術はしない乳房再建

  3. 岩元美智彦:ごみを燃料に動く

    岩元美智彦:ごみを燃料に動く

  4. 大住章二:褥瘡患者と家族の会、設立にあたり

    大住章二:褥瘡患者と家族の会、設立にあたり

  5. 横山太郎:今日行くところを作ろう!

    横山太郎:今日行くところを作ろう!

  6. 小山珠美:すべての人に口から食べる幸せを!

    小山珠美:すべての人に口から食べる幸せを!