田辺祐己:SONATARUE(ソナタリュー)〜さらなる地域共生社会に向けて〜

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

SONATARUE(ソナタリュー)〜さらなる地域共生社会に向けて〜

2020年11月、当グループは、障害のあるなしに関わらず0歳から100歳まであらゆる世代がごちゃまぜの交流でつながる地域共生型施設「SONATARUE(ソナタリュー)」を、開設した。
この施設には、子供たちが遊べるアスレチック公園を中心に、敷地内には障がいのある方の住まいであり共同生活の場であるグループホームや、主に中・高等部の生徒を中心に就労支援事業と連携し就労に結びつくための支援を行う放課後等デイサービス、重度の障がいを持つ方がいきいきと過ごせるための日中活動の場と時間を創出する生活介護、就労継続支援B型と移行支援事業の機能を持った就労支援事業所がある。
しかも表向きは、地域の人々や観光客を対象とした本格的な商業施設である。日帰り温泉やレストラン、カフェ&バー、筋トレのほか介護予防教室等の健康講座も定期的に開催するウェルネスジムがあり、障がいのある方が働いていると聞かなければ障がい者福祉施設とは気づかない立て付けとなっている。当日は、施設内の事業・活動を詳細に紹介したい。

田辺 祐己 Yūki TANABE

大誠会グループ本部長

SONATARUE(ソナタリュー)〜さらなる地域共生社会に向けて〜 

関連プレゼンテーション

  1. 中山大樹:「在宅で始めるリハビリテーション~生活を繋ぐセラピストの役割~」

    中山大樹:「在宅で始めるリハビリテーション~生活を繋ぐセラピストの役割~」

  2. 本間 昌治郎: 常識とは単なるローカルルール

  3. 宿原寿美子:~Hand in Hand~ 死化粧師の立場から想う事。

    宿原寿美子:~Hand in Hand~ 死化粧師の立場から想う事。

  4. 岡田克之:赤城の麓で、言魂を放つ 〜「MEDプレゼン@ぐんま」への想い〜

    岡田克之:赤城の麓で、言魂を放つ 〜「MEDプレゼン@ぐんま」への想い〜

  5. 清水広久:チーム医療と信念対立 ~ 真のチーム医療構築を目指して~

    清水広久:チーム医療と信念対立 ~ 真のチーム医療構築を目指して~

  6. 原 敬造:地域に根ざした精神科クリニック

    原 敬造:地域に根ざした精神科クリニック