高橋瑞保:なんだろう そうなんだ!たのしい!! ~NSTからHSTへ、飛び出せ!管理栄養士~

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

なんだろう そうなんだ!たのしい!! ~NSTからHSTへ、飛び出せ!管理栄養士~

イマドキの病院には「NST」と呼ばれる「栄養サポートチーム」があるのが当たり前の時代になりました。私がNSTに出会ったのは13年前、山形県酒田市の日本海総合病院に赴任した時でした。栄養士になりたいなんて思ったことがない私が、「チーム医療って何?」から「楽しい!もっとやりたい!」に変化するまで、たくさんの素晴らしい出会いがありました。それは「人」だけでなく、「栄養」「医療」「介護」「福祉」「地域」という私たちをとりまく様々な環境です。 大学卒業後の病院では、厨房か栄養事務室に1日いて定時で帰る毎日に何の疑問も持たず5年が過ぎました。そして転勤し、私の目に映る景色は一変しました。「栄養」がサポートするのは患者さんだけでなく、治療するスタッフや地域全体をも助ける力があることを実感するようになったのです。栄養の力を広めるため飛び出した管理栄養士の話を、今日はちょっとだけ披露させていただきます。

高橋瑞保

山形県立新庄病院

なんだろう そうなんだ!たのしい!! ~NSTからHSTへ、飛び出せ!管理栄養士~

関連プレゼンテーション

  1. 野伏龍寛:「生活の質の向上に貢献し明るい空間を創造する!」

    野伏龍寛:「生活の質の向上に貢献し明るい空間を創造する!」

  2. 加藤 さやか

    加藤 さやか:一年前の誕生日プレゼントは「光のない世界」でした

  3. 河瀬聡一朗:「介護が苦手な男性がアップアップの状態に~多職種と「男の介護教室」を開催~」

  4. 薩日内裕章:「人工呼吸器をしながら 生活領域を もっと広げよう」

    薩日内裕章:「人工呼吸器をしながら 生活領域を もっと広げよう」

  5. 今野まゆみ:「あなたはどこで人生の最後を迎えますか」

    今野まゆみ:「あなたはどこで人生の最後を迎えますか」

  6. 大場 大:思考停止からの脱却を目指して。がん専門医としての新たな取り組み

    大場 大:思考停止からの脱却を目指して。がん専門医としての新たな取り組み