中村起也:「患者さん、利用者さん、中村さん」

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

「患者さん、利用者さん、中村さん」

なぜ、介護と医療で利用者さん、患者さんと違う呼び名なんだろう?同じ人なんだから中村さんでいいじゃないか?その壁を壊したい・・・。 宮城の医療連携の仕掛け人、中村先生が考える医療介護福祉とは?

中村起也

南会 広南病院 神経内科医師

「患者さん、利用者さん、中村さん」

関連プレゼンテーション

  1. 田中 隆太: まちのアシスタント「マチスタント」

  2. 小椋純子:日本人の足の未来を考える

    小椋純子:日本人の足の未来を考える

  3. 秋山和宏:「参加する医療で社会を良くする」

    秋山和宏:「参加する医療で社会を良くする」

  4. 坂井 雄貴

    坂井 雄貴:医療は “生きづらさ” を変えられる ~診療所から伝える、マイノリティが暮らしやすいまちづくり~

  5. 田村清美:医療現場にもっと癒しを!

    田村清美:医療現場にもっと癒しを!

  6. 井階友貴:赤ふん坊やが地域医療を再生する!?~住民―行政―医療の協働のためにできること~

    井階友貴:赤ふん坊やが地域医療を再生する!?~住民―行政―医療の協働のためにできること~