田村清美:医療現場にもっと癒しを!

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

医療現場にもっと癒しを!

栄養士・管理栄養士として総合病院・精神科病院、有床クリニックを経て現在、社会保険大宮総合病院に勤務。身内の癌による死を経験し、重い病が治癒する人と残念ながら治療の甲斐がなく亡くなる人の違いについて、興味をもちました。そこで、私なりに行き着いたのが、癒しの大切さです。いわゆる民間療法ではありますが、以下のことを学んだ少し風変りな管理栄養士です。 *温泉療法: 温泉利用指導者資格取得 *玄米菜食(マクロビオティック): クシ・インターナショルスクール上級者終了 *アロマテラピー: アロマテラピーの学校 インストラクターコース・セラピストコース終了。今日のプレゼンで、病が治癒していくためには、治療だけではなく癒しも大切であること、そして何より医療従事者のみなさんが、少しでも癒されるためのヒントをお伝えすることができたら嬉しく思います。

田村清美

社会保険大宮総合病院

医療現場にもっと癒しを!

関連プレゼンテーション

  1. 丸尾 聰: 「観察」は「発明」の母聞くことや調べることは、クリエイティブな発想力を殺す?

  2. 丸山道生:愛する人を生かしたければ胃瘻を造りなさい

    丸山道生:愛する人を生かしたければ胃瘻を造りなさい

  3. 井階友貴:赤ふん坊やが地域医療を再生する!?~住民―行政―医療の協働のためにできること~

    井階友貴:赤ふん坊やが地域医療を再生する!?~住民―行政―医療の協働のためにできること~

  4. 佐々木 淳:「医師の個人事業」から「地域医療インフラ」としての在宅医療へ

    佐々木淳:「医師の個人事業」から「地域医療インフラ」としての在宅医療へ

  5. 木嶋 千枝: 自分らしく健康寿命を延伸!広げよう足人(あしんちゅ)の輪

  6. 山口育子:賢い患者

    山口育子:賢い患者