奥山洋実:マイハイジニストを持とう!

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

イハイジニストを持とう!

歯科衛生士になって35年。以前は患者さんから「看護婦さん」「助手さん」と呼ばれることもありましたが近年は「歯科衛生士さん」と呼ばれるようになり、歯科衛生士の社会的な知名度は上がってきていると感じています。しかし「口腔の健康を守る専門職」としてその職業価値を多くの人に認識されているとは言えません。健康な口腔は人々のおいしく食べる、笑う、話すという幸せな生活を支えます。そして口腔の健康を守ることは全身の健康に繋がり、さらには介護予防にも寄与できると言えます。人生100年時代を迎え、すべての人が健康に生きる「健康寿命」を延ばすためにもっともっと私たち歯科衛生士が力を発揮しなければなりません。すべての人が健康を守るパートナーとして歯科衛生士(マイハイジニスト)を持つ日が来ることを願い日々活動しています。

奥山 洋実 Hiromi OKUYAMA

オーラルケアクリニック新宿有田歯科医院/歯科衛生士スタディグループ奥山会主宰

マイハイジニストを持とう!

関連プレゼンテーション

  1. 永井弥生:問題に向き合うということ

    永井弥生:問題に向き合うということ

  2. 田村 雅美:「見た目」と「こころ」を回復するエピテーゼ

    田村 雅美:「見た目」と「こころ」を回復するエピテーゼ

  3. 二田幸子:生活習慣病重症化予防の取り組みについて

    二田幸子:生活習慣病重症化予防の取り組みについて

  4. 前田圭介

    前田圭介: 老年栄養という健康問題に目を向けよう

  5. 田辺祐己

    田辺祐己:SONATARUE(ソナタリュー)〜さらなる地域共生社会に向けて〜

  6. 鈴木 宏樹

    鈴木 宏樹:食べる、生きる、活きる。 ~口が変える介護予防~