細谷和美:「認知症になってもハッピーに暮らせる街に」

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

「認知症になってもハッピーに暮らせる街に」

ライフストーリーが本人から語られ、その人らしさ・意向が尊重される豊かな生き方を選べるうちに早期介入することが大切。いかに自分事としてとらえるか? 細谷さんが考える認知症になってもハッピーに暮らせる街作りとは?

細谷和美

小松島地域包括支援センター

「認知症になってもハッピーに暮らせる街に」

関連プレゼンテーション

  1.  谷川啓司:がんとどう戦えばいいのだろうか?

     谷川啓司:がんとどう戦えばいいのだろうか?

  2. 伊藤真知子:たかが口腔内、されど口腔内

    伊藤真知子:たかが口腔内、されど口腔内

  3. 山田桐絵:37.1℃の言葉

    山田桐絵:37.1℃の言葉

  4. 大浦紀彦:切断阻止! Act Against Amputation!

    大浦紀彦:切断阻止! Act Against Amputation!

  5. 北川智美:始動!特定看護師 ―在宅につながる新しい看護師の役割―

    北川智美:始動!特定看護師 ―在宅につながる新しい看護師の役割―

  6. 斉藤祥子: 外国人医療の現状-国際看護師・医療通訳として

    斉藤祥子: 外国人医療の現状-国際看護師・医療通訳として