佐藤隆裕:「家で看取ること」

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

「家で看取ること」

人生を四季に例えるなら、死に至る病を患う人は、秋から冬へ向かうところ 。 冬を迎える準備。秋をどう過ごすか?秋をどう過ごしたいのか? 死に至る病を患う、苦しさ、悲しさ、寂しさ。それらを癒そうとすることで、それを学ぶ。 在宅緩和ケアを先進的に実践している佐藤先生の「家で看取ること」とは?

佐藤隆裕

医療法人社団爽秋会 岡部医院 院長

「家で看取ること」

関連プレゼンテーション

  1. 宿原寿美子:~Hand in Hand~ 死化粧師の立場から想う事。

    宿原寿美子:~Hand in Hand~ 死化粧師の立場から想う事。

  2. 高橋隼人:最期を自分らしく迎える為に

    高橋隼人:最期を自分らしく迎える為に

  3. 山口育子:賢い患者

    山口育子:賢い患者

  4. 遠山玄秀:僧侶が医療に貢献できること

    遠山玄秀:僧侶が医療に貢献できること

  5. 田中勇一:自分らしく社会に貢献する生き方働き方

    田中勇一:自分らしく社会に貢献する生き方働き方

  6. 角田真住: 髪を失った女性に笑顔と自信を

    角田真住: 髪を失った女性に笑顔と自信を