草刈拓:「赤ひげ」

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

「赤ひげ」

今、町医者に求められることは、「赤ひげ」として、地域に根ざした全人格的な医療を行うこと。以前は、診療所の待合室で地域のクリスマスパーティーが行われていた。 宮城県ケアマネジャー協会仙台支部長も務める草刈先生が語る地域包括ケアシステムとは?

草刈拓

草刈内科医院 院長

「赤ひげ」

関連プレゼンテーション

  1. 梶原真智:おいしさと自信をつくる教室

    梶原真智:おいしさと自信をつくる教室

  2. 安井 佑:医師じゃない!看護師でもない! これからのAging in placeを支えていくのは…

    安井 佑:医師じゃない!看護師でもない! これからのAging in placeを支えていくのは…

  3. 宮澤靖:チーム医療に「魂」込めて

    宮澤靖:チーム医療に「魂」込めて

  4. 藤巻恵梨子:ワンケア・ワンギフト・ワンリハビリと、私たちが惹かれること

    藤巻恵梨子:ワンケア・ワンギフト・ワンリハビリと、私たちが惹かれること

  5. 桑原直行:しあわせは歩いてこない、だから歩いていこう!

    桑原直行:しあわせは歩いてこない、だから歩いていこう!

  6. 山崎英樹:「ごく私的認知症医療史」