加藤 さやか:一年前の誕生日プレゼントは「光のない世界」でした

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

一年前の誕生日プレゼントは 「光のない世界」でした。

2011年に群馬県のご当地アイドル「あかぎ団」結成のオーディションを受け、この春、私はアイドル歴10年となりました。頼れるメンバー、優しいファンの皆さんとたくさんのことを経験し、共にこの10年を乗り越えてきました。
結成時から力を入れている福祉活動では、老人ホームや障害者施設などにも訪問しています。障害を持つ方と接していて、その頃の私はどこか他人事の様に感じていたと思います。
ある日、私は目が見えなくなり、視覚障害者となりました。普通の生活でさえ困難なことばかり。それでも、ステージに戻りたい!待ってくれているファンのもとへ、大好きな仲間のもとへ…
私は、あかぎ団としてたくさんの方に感謝の気持ちを伝えたい!恩返しをしたい!そう強く決意しました。
障害者、健常者
ボーダーレスなグループとなった私達。

加藤 さやか Sayaka KATŌ

あかぎ団

一年前の誕生日プレゼントは 「光のない世界」でした。

関連プレゼンテーション

  1. 浅田 ともみ:「医療×ネイルの可能性」~看護師&ネイリストとしての生き方~

    浅田 ともみ:「医療×ネイルの可能性」~看護師&ネイリストとしての生き方~

  2. 町  亞聖

    町  亞聖:「個」の声に耳を傾けて ~誰もが当事者の with コロナ時代~

  3. 小尾 勝吉:生まれてきてよかったを創り続ける。 ~村づくりを通じた自立共生社会の実現~

    小尾 勝吉:生まれてきてよかったを創り続ける。 ~村づくりを通じた自立共生社会の実現~

  4. 飯塚 宏明:穴があったら掘って埋めるのは歯科医の仕事じゃない

    飯塚 宏明:穴があったら掘って埋めるのは歯科医の仕事じゃない

  5. 在田 創一:ケアからはじまるまち育て「タコ足ケアシステム」

    在田 創一:ケアからはじまるまち育て「タコ足ケアシステム」

  6. 岸 あさこ: 生きるための「決意」の一枚

    岸 あさこ: 生きるための「決意」の一枚