星 裕貴: 挑戦する毎日

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

挑戦する毎日

私は、幼い頃からサッカーが大好きで、高校生までの15年間仲間とともに切磋琢磨しながらサッカー人生を楽しんできました。
大学生になり、どのような形でサッカーに関わろうか模索していたところ、TSUBASA FCと出会いました。サッカーをプレイする選手から教える立場に変わりましたが、サッカーに対する情熱は増す一方です。
TSUBASA FCはたくさんの方々からご支援を頂きながら、昨年、20周年を迎えました。現在は、33名の選手、19名のコーチングスタッフが在籍し、日々活動しています。

「知的障がい」と聞くと、「できることが制限されている」「本当にサッカーなんてできるの?」
と思う人もいるかもしれません。私もその中の一人でした。しかし、練習をしている選手たちを見てみると、とにかく驚きの連続です。彼らが一生懸命取り組んでいる姿を見ていると、私も感化されます。

当日は、選手たちの挑戦と私たちの思いを精一杯プレゼンしたいと思います。

星 裕貴

TSUBASA FC監督/高崎健康福祉大学人間発達学部子ども教育学科3年

挑戦する毎日

関連プレゼンテーション

  1. 大髙美和:障害のある子どもたちが子どもらしく育てる居場所を創る~共に生きる、共に育つ~

    大髙美和:障害のある子どもたちが子どもらしく育てる居場所を創る~共に生きる、共に育つ~

  2. 栗原志功:どんな人でも幸せになれる 〜幸福学が切り拓く未来〜

    栗原志功:どんな人でも幸せになれる 〜幸福学が切り拓く未来〜

  3. 金子 浩子: 食べることの尊さ ~10年にわたる摂食障害の先に~

  4. 鈴木 宏和:自費リハビリという選択肢

    鈴木 宏和:自費リハビリという選択肢

  5. 山田桐絵:37.1℃の言葉

    山田桐絵:37.1℃の言葉

  6. 岩見俊哉

    岩見俊哉: 不安なく最期が過ごせる街づくり 潜在看護師と統合ケア