志村しのぶ:子どもを信じる勇気 〜その子は絶対に大丈夫〜

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

子どもを信じる勇気 〜その子は絶対に大丈夫〜

私は今、「一人でも多くの子どもたちを理解して受け止めてあげたい」と思って生きています。教師になり、初めての赴任先は、ある中学校。男子のバスケットボール部の主顧問になりました。その部活には「問題児」「大人を信用しない」「孤独」「見捨てられている」…さまざまな子どもの心の闇を感じる雰囲気が、蔓延していました。そして私は、教育現場の闇に触れ、社会の闇に触れる経験をして、体と心を壊しました。今まで優等生だった私は、「精神疾患」と診断され、絶望しました。心と体が壊れる直前まで、真剣に関わったバスケ部の子どもたちから、たくさんの学びを得ました。その中学校を辞めて5年経ったある日。バスケ部でキャプテンをやっていた19歳の男の子と再会しました。その子が打ち明けた本音に、さまざまなメッセージが隠されていました。当時の子どもたちが感じていたこと、今の人生の糧になっていること、悩む子どもたちに伝えたいと思いました。

志村しのぶ

メンタルケア心理士/元教師

子どもを信じる勇気 〜その子は絶対に大丈夫〜

関連プレゼンテーション

  1. 萩原朔美:ことばが豊かな街を育む

    勅使川原洋子:置いてきぼりの精神障がい者

  2. 佐藤隆裕:「家で看取ること」

    佐藤隆裕:「家で看取ること」

  3. 佐々木隆徳:「診れないとは言わない医者を増やす」

    佐々木隆徳:「診れないとは言わない医者を増やす」

  4. 大髙美和:障害のある子どもたちが子どもらしく育てる居場所を創る~共に生きる、共に育つ~

    大髙美和:障害のある子どもたちが子どもらしく育てる居場所を創る~共に生きる、共に育つ~

  5. kaigoスナックが、日本を救う! 〜ゆるく楽しい学びのススメ〜

    亀井倫子:kaigoスナックが、日本を救う! 〜ゆるく楽しい学びのススメ〜

  6. 菅康徳:「ヒーロー~消えゆく限界集落に、最後の医師として残る意味を見つける~」

    菅康徳:「ヒーロー~消えゆく限界集落に、最後の医師として残る意味を見つける~」