佐々木順也:歯科技工士と申します。今日は名前だけでも覚えて帰って下さい。

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

歯科技工士と申します。今日は名前だけでも覚えて帰って下さい。

私は入れ歯や銀歯を作る歯科技工士という仕事をしています。歯科技工士は普段患者さんの前に出でいく機会が少ないため、一般の方々への認知度が低い状況にあります。歯科技工士は現在歯科技工従事者の減少などの様々な問題を抱えています。これらは歯科技工士の一般の方への認知度が高くなることで解決に向かうと考え、我々は様々な取り組みをしています。  私達歯科技工士の普段の仕事内容をご紹介しながら、歯科技工士の現在の状況を知っていただきたいと思います。そして、超高齢化社会の中で増大していく歯科医師の業務を軽減するように、歯科技工士の職域が広がっていき、歯科技工士が今よりも患者さんの役に立てるような存在になれたらと考えております。

佐々木順也

歯科技工研究所サブラトリー

歯科技工士と申します。今日は名前だけでも覚えて帰って下さい。

関連プレゼンテーション

  1. 徳田英弘:穏やかに、朗らかに、和やかに、~自分らしく生ききるために~

    徳田英弘:穏やかに、朗らかに、和やかに、~自分らしく生ききるために~

  2. 井上博文:「認知症になっても地域で生きるということ~地域ケアのデザインと実践~」

    井上博文:「認知症になっても地域で生きるということ~地域ケアのデザインと実践~」

  3. 清水 愛子:プレイフルケアのある社会 ~笑った分だけ強くなる『くちビルディング選手権』の挑戦

    清水 愛子:プレイフルケアのある社会 ~笑った分だけ強くなる『くちビルディング選手権』の挑戦

  4. 田村 雅美:「見た目」と「こころ」を回復するエピテーゼ

    田村 雅美:「見た目」と「こころ」を回復するエピテーゼ

  5. 小川順也:強みを活かして主体性を引き出す場作り

    小川順也:強みを活かして主体性を引き出す場作り

  6. 坂井 雄貴

    坂井 雄貴:医療は “生きづらさ” を変えられる ~診療所から伝える、マイノリティが暮らしやすいまちづくり~