角田真住: 髪を失った女性に笑顔と自信を

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

髪を失った女性に笑顔と自信を

脱毛症・抜毛症・乏毛症・抗がん剤副作用…様々な理由によって髪を失う女性たち。
Alopecia Style Project Japanは、そんな女性たちの団体です。

髪を失った、たったそれだけのことで、私たちは稀有な目で見られ、傷つき、涙してきました。
自分の容姿を「隠さなければ」と思いながら鏡の前に立つ。
自分を隠そうとするそんな自分の気持ちに、自らの心を傷つけてきました。
でも本当に私たちの容姿は隠さなくてはならないほど醜いものでしょうか。
きっとそうではないはずです。それは私たちを見てもらえれば分かるはず。
それを伝えるために、私たちはアート・ファッション・エンタメで楽しく美しく発信しています。
理解してほしい、理解したい、という温かい気持ちをつなぎ、小さな行動を積み上げていくことが、違いを乗り越える一歩となります。

髪を失った女性が自分だけの笑顔を輝かせるために。
私たちが私たちの心を優しく受け止めるために。
私たちから、次の私たちへつながり、未来に続く小さな灯りになるように。

角田真住 TSUNODA MASUMI

合同会社Armonia 代表社員
Alopecia Style Project Japan 共同代表

髪を失った女性に笑顔と自信を

関連プレゼンテーション

  1. 三浦正悦:生きてて良かった! ~ひとりひとりのドラマを創るコミュニティケア~

    三浦正悦:生きてて良かった! ~ひとりひとりのドラマを創るコミュニティケア~

  2. 河瀬聡一朗:「介護が苦手な男性がアップアップの状態に~多職種と「男の介護教室」を開催~」

  3. 宮澤靖:チーム医療に「魂」込めて

    宮澤靖:チーム医療に「魂」込めて

  4. 佐藤伸彦:個人のデーターは個人に持たせるーナラティブブックー

    佐藤伸彦:個人のデーターは個人に持たせるーナラティブブックー

  5. 西村元一:〝フリ〟からフリー(Free)になる、医療でありたい。~「良い患者のフリ」をする患者と「わかっているフリ」をする医療者~

    西村元一:〝フリ〟からフリー(Free)になる、医療でありたい。~「良い患者のフリ」をする患者と「わかっているフリ」をする医療者~

  6. 佐々木 直:地域在宅医療を支える訪問看護ステーションを目指して

    佐々木 直:地域在宅医療を支える訪問看護ステーションを目指して