吉澤隆治: 医療者と学んで、歩いて、つながる

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

医療者と学んで、歩いて、つながる

医歩は、市民と医療者がいっしょになって行う健康の維持と増進のための取り組みです。
私は、2015年5月から自分が勤務する保険薬局で、管理栄養士・薬剤師と2店舗からはじめました。
みなさんは、保険薬局がウォーキングを行うって聞いてイメージつきましたか?
当初は、店舗で勤務しているスタッフも半信半疑でしたが、参加された皆さんが毎回楽しそうにウォーキングを行う姿が噂となり、徐々に広がりました。
開始から2年で56店舗230回を超える実績を記録し、年々開催店舗が伸びています。
また、薬局の外で、地域包括支援センターや社会福祉協議会との共催という形で、住民が自主的にウォーキングを実施できるような仕組みに協力をさせていただくことも始まりました。
現在、この医歩の取り組みが、さらに多くの地域や保険薬局等に広がる仕組みを企画しています。この取り組みを知ったより多くの皆さまと、つながりたいと思っています。

吉澤隆治 YOSHIZAWA TAKAHARU

薬樹R&D株式会社 理学療法士

医療者と学んで、歩いて、つながる

関連プレゼンテーション

  1. 遠山玄秀:僧侶が医療に貢献できること

    遠山玄秀:僧侶が医療に貢献できること

  2. 岡田克之:3秒の技術 〜皮膚科医なんに何やってんの?〜

    岡田克之:3秒の技術 〜皮膚科医なんに何やってんの?〜

  3. 鈴木堅之:「もう一度自分の足で風をきって進む喜びを届けたい あきらめない人の車いす COGY」

    鈴木堅之:「もう一度自分の足で風をきって進む喜びを届けたい あきらめない人の車いす COGY」

  4. 杉村寿重:"健康マインドマップ"でイキイキ高齢者

    杉村寿重:”健康マインドマップ”でイキイキ高齢者

  5. 栗原志功:どんな人でも幸せになれる 〜幸福学が切り拓く未来〜

    栗原志功:どんな人でも幸せになれる 〜幸福学が切り拓く未来〜

  6. 吉田貞夫:なぜに栄養? 高齢者を護る栄養ケアの重要性

    吉田貞夫:なぜに栄養? 高齢者を護る栄養ケアの重要性