浅田 ともみ:「医療×ネイルの可能性」~看護師&ネイリストとしての生き方~

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

「医療×ネイルの可能性」~看護師&ネイリストとしての生き方~

看護師の傍ら、爪トラブルケアや闘病中の方へのネイルカラーを行うネイリストとしても仕事を担っています。
「医療の場にネイル?」「看護師がネイリスト?」という声もありますが、一番驚いているのは自分自身かもしれません。幼い頃から爪にコンプレックスがあり爪を隠してきた、そんな私が今では年間のべ300人以上の爪に携わっています。
きっかけは、ネイルサロンで人工爪を作ってもらったこと。20年間の悩みがたったの1時間で解消!綺麗な見た目、細かい動作のしやすさに感動と衝撃を受けると同時に、今までこの技術に出会えなかった悔しさが。なぜ医療界に爪の分野が無いのか…。無いのなら看護師として始めてみようか?と思い立ち、医療の場でネイルを始めて2年。「靴を履けるようになった」「自分の手が好きになった」そんな声が増えています。
ほんの小さなパーツである爪が人生を豊かにすることを、私の生き方・働き方と共にご紹介したいと思います。

浅田 ともみ ASADA TOMOMI

公立黒川病院 看護師

福祉ネイリスト・医療フットケアスペシャリスト

「医療×ネイルの可能性」~看護師&ネイリストとしての生き方~

関連プレゼンテーション

  1. 高瀬比左子:あなたもカフェをはじめませんか?

    高瀬比左子:あなたもカフェをはじめませんか?

  2. 糟谷明範:「“いま”出来ることを“いま”発信し“いま”行動する」

    糟谷明範:「“いま”出来ることを“いま”発信し“いま”行動する」

  3. 丹野智文:「当事者から見たスコットランドと日本の認知症の人に対しての関わり方について」

    丹野智文:「当事者から見たスコットランドと日本の認知症の人に対しての関わり方について」

  4. 中西陽一:明るい病院

    中西陽一:明るい病院

  5. 佐藤隆裕:「家で看取ること」

    佐藤隆裕:「家で看取ること」

  6. 山口高秀:ツ・ナ・ガ・リ

    山口高秀:ツ・ナ・ガ・リ