浅田 ともみ:「医療×ネイルの可能性」~看護師&ネイリストとしての生き方~

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

「医療×ネイルの可能性」~看護師&ネイリストとしての生き方~

看護師の傍ら、爪トラブルケアや闘病中の方へのネイルカラーを行うネイリストとしても仕事を担っています。
「医療の場にネイル?」「看護師がネイリスト?」という声もありますが、一番驚いているのは自分自身かもしれません。幼い頃から爪にコンプレックスがあり爪を隠してきた、そんな私が今では年間のべ300人以上の爪に携わっています。
きっかけは、ネイルサロンで人工爪を作ってもらったこと。20年間の悩みがたったの1時間で解消!綺麗な見た目、細かい動作のしやすさに感動と衝撃を受けると同時に、今までこの技術に出会えなかった悔しさが。なぜ医療界に爪の分野が無いのか…。無いのなら看護師として始めてみようか?と思い立ち、医療の場でネイルを始めて2年。「靴を履けるようになった」「自分の手が好きになった」そんな声が増えています。
ほんの小さなパーツである爪が人生を豊かにすることを、私の生き方・働き方と共にご紹介したいと思います。

浅田 ともみ ASADA TOMOMI

公立黒川病院 看護師

福祉ネイリスト・医療フットケアスペシャリスト

「医療×ネイルの可能性」~看護師&ネイリストとしての生き方~

関連プレゼンテーション

  1. 宋翀(ソウチュウ):「伊達な介護ロボットプロジェクト〜人手不足時代、ICTとコミュニケーションロボットが広がる可能性〜」

    宋翀(ソウチュウ):「伊達な介護ロボットプロジェクト〜人手不足時代、ICTとコミュニケーションロボットが広がる可能性〜」

  2. 重光喬之:非交流型webサービス“feese”の挑戦

    重光喬之:非交流型webサービス“feese”の挑戦

  3. 宮澤靖:チーム医療に「魂」込めて

    宮澤靖:チーム医療に「魂」込めて

  4. 山口高秀:ツ・ナ・ガ・リ

    山口高秀:ツ・ナ・ガ・リ

  5. 吉村芳弘:あなたが一般病院で臨床研究をすべき3つの理由

    吉村芳弘:あなたが一般病院で臨床研究をすべき3つの理由

  6. 小倉和也:少子高齢化社会を支える家庭医療

    小倉和也:少子高齢化社会を支える家庭医療