今井真理子:「生活期での言語聴覚士の役割 ~歯科往診3年間を紹介~」

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

「生活期での言語聴覚士の役割 ~歯科往診3年間を紹介~」

一般歯科の歯科往診に在籍して3年目になりました。生命の維持と尊厳に関わる「食べる楽しみ」を最後まで実現する為に、時に、STが中心になり様々な専門職が共同して問題に取り組む事が絶対に必要であると日々感じております。当院の歯科往診では歯科医師、歯科衛生士、ST(言語聴覚士)、理学療法士の共同アプローチを行っています。今回は3年間の中でのST今井と患者様の関わりを具体的に紹介させていただきます。

今井真理子

イノマタデンタルクリニック

「生活期での言語聴覚士の役割 ~歯科往診3年間を紹介~」

関連プレゼンテーション

  1. 佐々木隆徳:「診れないとは言わない医者を増やす」

    佐々木隆徳:「診れないとは言わない医者を増やす」

  2. 岡本丈義:人生の最後まで自分らしく

    岡本丈義:人生の最後まで自分らしく

  3. 佐々木 淳:「医師の個人事業」から「地域医療インフラ」としての在宅医療へ

    佐々木淳:「医師の個人事業」から「地域医療インフラ」としての在宅医療へ

  4. 北村哲治:「健康づくり地域拠点薬局ハートヘルスプラザ ~地域住民のパートナー~」

  5. 菅原睦実:インクルーシブって? オータムライスフィールドってなに?

    菅原睦実:インクルーシブって? オータムライスフィールドってなに?

  6. 藤田直子:秋田県立大発、血糖値上昇抑制作用のある新しい米の開発

    藤田直子:秋田県立大発、血糖値上昇抑制作用のある新しい米の開発