井階友貴:赤ふん坊やが進める”健康のまちづくり”

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

赤ふん坊やが進める”健康のまちづくり”

こんにちはー!!ボク、福井県高浜町のマスコットキャラクター、「赤ふん坊や」です!高浜町は、福井県の一番西のはしにある小さな町で、人口はちょうど1万人ぐらい、アジアで初めてビーチの国際認証「BLUE FLAG」を取得した(自慢!)海辺の町なんだー。そんな高浜町で、お医者さんがとーっても少なくなってしまって・・・13人が5人まで減ってしまったんだ。。。で、そこに立ち向かったのは・・・!? その後、医療情勢は何とか少し盛り返したものの、今度は医療だけじゃなく、地域そのものが存続できない!?という危機を迎えだした。そのときボクたちは、医療の殻を脱ぎ捨て、ついに・・・!? という8年半にわたる取り組みの変遷を、どうぞじっくりお聞きください♡お楽しみにー!!(^_-)-☆ あ、ボクへの連絡は、マネージャーの井階までお願いしますね♪→tomoki@ikaike.jp

井階友貴

国保診療所和田

赤ふん坊やが進める”健康のまちづくり”

関連プレゼンテーション

  1. 角田 真住:髪を失った女性に笑顔と自信を

    角田 真住:髪を失った女性に笑顔と自信を

  2. 高瀬比左子:あなたもカフェをはじめませんか?

    高瀬比左子:あなたもカフェをはじめませんか?

  3. 中山 俊:医師同士がつながり、医療を支える

    中山 俊:医師同士がつながり、医療を支える

  4. 小磯麻有:「新しいカタチ・指先から笑顔を 『福祉ネイリスト』」

    大高美和:「障害のある娘が教えてくれた食べることの支援で一番大切なこと」

  5. 前田信吾:死から考える…「告知」は誰の為?

    前田信吾:死から考える…「告知」は誰の為?

  6. 認知症を学び認知症の方々と寄り添える若者を増やす活動

    礒干 彩香:認知症を学び認知症の方々と寄り添える若者を増やす活動