三浦正悦:生きてて良かった! ~ひとりひとりのドラマを創るコミュニティケア~

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

「生きてて良かった! ~ひとりひとりのドラマを創るコミュニティケア~」

医療だけではとれない痛みがある。 心の痛みを緩和し、地域コミュニティの中で一人のひとを支え、その人の生きる力を育むコミュニティ緩和ケアを実践してきた。 自分が支えているはずが、実は多くの方々に自分自身が支えられていた。 長年、活動を続けてきた三浦先生が、若い世代に伝えたいメッセージとは?

三浦正悦

穂波の郷クリニック 院長

生きてて良かった! ~ひとりひとりのドラマを創るコミュニティケア~

関連プレゼンテーション

  1. 大住章二:褥瘡患者と家族の会、設立にあたり

    大住章二:褥瘡患者と家族の会、設立にあたり

  2. 佐藤哲:「90歳ヒヤリング」

    佐藤哲:「90歳ヒヤリング」

  3. 横山太郎:今日行くところを作ろう!

    横山太郎:今日行くところを作ろう!

  4. 酒向正春:超高齢化社会における日本の役割

    酒向正春:超高齢化社会における日本の役割

  5. 田村佳奈美:被災地福島から笑顔を! ~地域でのチーム活動~

    田村佳奈美:被災地福島から笑顔を! ~地域でのチーム活動~

  6. 井階友貴:赤ふん坊やが地域医療を再生する!?~住民―行政―医療の協働のためにできること~

    井階友貴:赤ふん坊やが地域医療を再生する!?~住民―行政―医療の協働のためにできること~