三浦正悦:生きてて良かった! ~ひとりひとりのドラマを創るコミュニティケア~

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

「生きてて良かった! ~ひとりひとりのドラマを創るコミュニティケア~」

医療だけではとれない痛みがある。 心の痛みを緩和し、地域コミュニティの中で一人のひとを支え、その人の生きる力を育むコミュニティ緩和ケアを実践してきた。 自分が支えているはずが、実は多くの方々に自分自身が支えられていた。 長年、活動を続けてきた三浦先生が、若い世代に伝えたいメッセージとは?

三浦正悦

穂波の郷クリニック 院長

生きてて良かった! ~ひとりひとりのドラマを創るコミュニティケア~

関連プレゼンテーション

  1. 高橋瑞保:なんだろう そうなんだ!たのしい!! ~NSTからHSTへ、飛び出せ!管理栄養士~

    高橋瑞保:なんだろう そうなんだ!たのしい!! ~NSTからHSTへ、飛び出せ!管理栄養士~

  2. 野伏龍寛:「生活の質の向上に貢献し明るい空間を創造する!」

    野伏龍寛:「生活の質の向上に貢献し明るい空間を創造する!」

  3. 永井弥生:“変える”ということ“変わる”ということ

    永井弥生:“変える”ということ“変わる”ということ

  4. 山崎英樹:「ごく私的認知症医療史」

  5. 山口育子:インフォームド・コンセントの成熟

    山口育子:インフォームド・コンセントの成熟

  6. 熊谷未来:仕事を通じてなりたい自分を実現する!

    熊谷未来:仕事を通じてなりたい自分を実現する!