櫻井弥生:家庭でもなく、職場でもなく、母親はなぜ地域の居場所に引き寄せられるのか?

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

家庭でもなく、職場でもなく、母親はなぜ地域の居場所に引き寄せられるのか?

「居場所」という言葉は、メディアなど様々なところで目にするようになりました。しかし「居場所」ってなんでしょう? 日頃、運営している私たちも端的に答えるのが難しい。
最初に居場所が生まれたのは、学校に行けない子ども達の拠り所としての場でした。その後、居場所は大人の就労や自立支援としての役割に注目されてきました。しかし、母親、子ども、パートナーなど一人一人が抱える問題はいま多種多様に広がりそして深い。それゆえに居場所はさらに曖昧になりながら、個人や社会が抱える全ての問題を包括する中間的な機能と役割を担ってきている。
市民が主体となって自ら立ち上がって生まれる居場所。そこは地域共生社会の小さな出発点のように感じる。近年の子育て世帯の状況を踏まえながら、一人一人が参画する地域共生社会の未来へ目を向けていきましょう。

櫻井 弥生 Yayoi SAKURAI

NPO法人Mam’s Style理事長

家庭でもなく、職場でもなく、母親はなぜ地域の居場所に引き寄せられるのか?

関連プレゼンテーション

  1. 西 晃:口から食べるへの道

    西 晃:口から食べるへの道

  2. 横山雄士:悔いを残す最期にするな

    横山雄士:悔いを残す最期にするな

  3. 渡部勝:伴に あゆむ

    渡部勝:伴に あゆむ

  4. 松井 祐友貴

    松井 祐友貴:外食の未来は健康のパートナー

  5. 町 亞聖:夢を諦めない時代に ~出来ないことではなく出来ることを~

    町 亞聖:夢を諦めない時代に ~出来ないことではなく出来ることを~

  6. 八島咲子:秋田のあるものさがし、ここから

    八島咲子:秋田のあるものさがし、ここから