三浦正悦:生きてて良かった! ~ひとりひとりのドラマを創るコミュニティケア~

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

「生きてて良かった! ~ひとりひとりのドラマを創るコミュニティケア~」

医療だけではとれない痛みがある。 心の痛みを緩和し、地域コミュニティの中で一人のひとを支え、その人の生きる力を育むコミュニティ緩和ケアを実践してきた。 自分が支えているはずが、実は多くの方々に自分自身が支えられていた。 長年、活動を続けてきた三浦先生が、若い世代に伝えたいメッセージとは?

三浦正悦

穂波の郷クリニック 院長

生きてて良かった! ~ひとりひとりのドラマを創るコミュニティケア~

関連プレゼンテーション

  1. 岡山慶子:ピンクリボン活動、認知率95%の秘密~社会の課題を企業活動を通して解決~

    岡山慶子:ピンクリボン活動、認知率95%の秘密~社会の課題を企業活動を通して解決~

  2. 山崎英樹:「ごく私的認知症医療史」

  3. 伊藤 清市:私たちのことを、私たち抜きに決めないで~先達の想いを次代に~

    伊藤 清市:私たちのことを、私たち抜きに決めないで~先達の想いを次代に~

  4. 西 晃:口から食べるへの道

    西 晃:口から食べるへの道

  5. 塩田 芳享:口腔医療革命『食べる力』 -病院が結果的に食べる力を奪っている―

    塩田 芳享:口腔医療革命『食べる力』 -病院が結果的に食べる力を奪っている―

  6. 高橋万太郎:伝統産業がもっと魅力的になるためには

    高橋万太郎:伝統産業がもっと魅力的になるためには