MED 秋田 2019 開催します!

MED 秋田 2019 特別講演

ポジショニングで食べる喜びを伝える

~POTTプロジェクトを全ての人に~

 

 

迫田綾子

POTTプロジェクト /日本赤十字広島看護大学名誉教授

広島大学医学部付属看護学校卒業、広島大学歯学部付属病院勤務後、広島大学大学院医学系研究科前期課程修了(地域看護学専攻)、2001年日本赤十字広島看護大学赴任,老人看護学を経て基礎看護学教授、2009年日本看護協会摂食・嚥下障害看護認定看護師教育課程で主任教員等を務める(2019.3迄)。現在名誉教授。 主な活動;POTTプロジェクト代表、日本摂食嚥下リハビリテーション学会評議員・認定士、口腔ケア研究会ひろしま代表。著書;誤嚥を防ぐポジショニングと食事ケア(三輪書店)、2017年ひろしまナイチンゲール賞受賞。
迫田 綾子 SAKODA Ayako

 

摂食嚥下ケアを担う全ての人に対し、食事時の基本的ケアであるポジショニング技術を伝承定着させ、食べるよろこびを支え合って、互いの人生をよくすることを目標に、ポジショニングで(PO)、食べるよろこびを(T)伝える(T)プログラム、POTTプロジェクトを発足し、その技術と教育方法の伝承活動に取り組んでいる摂食嚥下分野の第一人者。ポジショニング用POTTバスタオルを開発し、その普及の為、クラウドファンディングに挑戦し、摂食・嚥下障害認定看護師だけでなく、他のコメディカルや市民への啓発に活躍の場を一気に広げている。

MED 秋田 2019 プレゼンター

秋田県立大学建築環境システム学科 八島咲子

「秋田のあるものさがし、ここから」

八島咲子

秋田県立大学建築環境システム学科

 
長谷川良子

点から立体に

~行政の役割~

長谷川良子

由利本荘市役所市民部市民課市民相談室

 
菅原睦実

インクルーシブって? オータムライスフィールドってなに?

菅原睦実

株式会社 オータムライスフィールド

 
中村清子

口腔ケアを取り組むことの成果とは

中村清子

医療法人 社団更生会草津病院

 
村井円香

フスフレーゲをご存知ですか?

〜フスフレーゲと巻き爪矯正〜

村井円香

株式会社 GRAND DESIGN

 
阿波野聖一

心を創る
〜次世代へ大切なことを伝える繋げるために〜

阿波野聖一

ショートステイ輪 代表

 
齋藤淳

地域医療への想い

~薬剤師として、人として~

齋藤淳

株式会社 ピー・アンド・エス

 
高橋隼人

最期を自分らしく迎える為に

高橋隼人

At Home ~介護と医療と在宅をつなぐ会

 

※事前登録はこちらのページをスクロールした下部のボタンからどうぞ。
特別講演が予定されています。早い段階での満席が予想されますので参加を希望される方はお早目の事前登録をお勧めします。

MED 秋田 2019 概要
  • 日時:2019年12月7日(土)
  • 時間:13:30〜17:00 受付13:00
  • 参加費:無料

※当日参加も可能ですができるだけ事前登録のご協力お願い致します。

  • 会場:秋田大学医学部 総合研究棟  〒010-0825 秋田県秋田市柳田境田41−55

赤い羽根共同募金

MED秋田2019の事前登録はこちらから

 

事前登録内容 (必須)
MED秋田2019への参加

お名前 (必須)

フリカナ (必須)

メールアドレス (必須)

職業・職種 (必須)

ご伝言など