山寺 純:ハッカソンによる創発的医療、そして医療xIT及び医療セキュリティ

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

ハッカソンによる創発的医療、そして医療xIT及び医療セキュリティ

閉ざされた世界である医療の世界にオープンイノベーションを興すにはどのようにすれば良いだろうか? 創発とは、部分の性質の単純な総和にとどまらない性質が、全体として現れることである。 局所的な複数の相互作用が複雑に組織化することで、個別の要素

山寺 純

EYES, JAPAN/HEALTH 2.0 FUKUSHIMA CHAPTE

ハッカソンによる創発的医療、そして医療xIT及び医療セキュリティ

関連プレゼンテーション

  1. 伊藤 清市:私たちのことを、私たち抜きに決めないで~先達の想いを次代に~

    伊藤 清市:私たちのことを、私たち抜きに決めないで~先達の想いを次代に~

  2. 増川ねてる:リカバリー ~誰でも自分を取り戻せる! 患者の経験から

    増川ねてる:リカバリー ~誰でも自分を取り戻せる! 患者の経験から

  3. 村井円香:フスフレーゲをご存知ですか? 〜フスフレーゲと巻き爪矯正〜〜

    村井円香:フスフレーゲをご存知ですか? 〜フスフレーゲと巻き爪矯正〜〜

  4. 三浦正悦:生きてて良かった! ~ひとりひとりのドラマを創るコミュニティケア~

    三浦正悦:生きてて良かった! ~ひとりひとりのドラマを創るコミュニティケア~

  5. 鈴木 宏樹

    鈴木 宏樹:食べる、生きる、活きる。 ~口が変える介護予防~

  6. 西村元一:〝フリ〟からフリー(Free)になる、医療でありたい。~「良い患者のフリ」をする患者と「わかっているフリ」をする医療者~

    西村元一:〝フリ〟からフリー(Free)になる、医療でありたい。~「良い患者のフリ」をする患者と「わかっているフリ」をする医療者~