医療職

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. 小川順也:強みを活かして主体性を引き出す場作り
    • リハビリテーション療法士企業
    • 戦略戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    小川順也:強みを活かして主体性を引き出す場作り

    私は,2011年〜2015年まで国立精神・神経医療研究センター病院で理学療法士として働いていました.この病院はパーキンソン病…

  2. 小椋純子:日本人の足の未来を考える
    • 看護師
    • 戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    小椋純子:日本人の足の未来を考える

    私は透析室で看護師として働いています。足の血流低下から足を切断する患者が多く、予防的フットケアの必要性と「足」そのも…

  3. 八木大志:外出時にトイレで困らないまちに向けて
    • リハビリテーション療法士
    • 戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    八木大志:外出時にトイレで困らないまちに向けて

    おむつ宅配便の八木大志と申します。私は大阪市で大人用の紙おむつの宅配業を営んでいます。また、大阪市旭区で旭区トイレ美…

  4. 梶原真智:おいしさと自信をつくる教室
    • リハビリテーション療法士企業
    • 戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    梶原真智:おいしさと自信をつくる教室

    例えハンデキャップがあっても、まずは「知ること」で「美味しい」は必ず作ることができる。自分自身のリ・ハビリテーション…

  5. 波多野愼亮:“心”の健康にアクション
    • リハビリテーション療法士企業
    • 戦略戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    波多野愼亮:“心”の健康にアクション

    現代社会の中で、仕事や生活で苦しんだり、自分自身や周りの人たちを傷つけてしまう人が増えています。ストレス社会の中で、…

  6. 佐藤真琴 地域をデザインしよう 医療と日常の間を埋めるサードプレイスの可能性 株式会社PEER 経営者
    • 看護師企業患者・家族
    • 戦略戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    佐藤真琴:地域をデザインしよう 医療と日常の間を埋めるサードプレイスの可能性…

    長い間、病気と健康は切り離されたものでした。しかし、医療の進歩により病気も健康も、繋がりのある人生の中の体験になりま…

  7. 萬田 緑平:最期まで目一杯生きる
    • 医師
    • ビジョン
    • MED ぐんまMED ぐんま 2018

    萬田 緑平:最期まで目一杯生きる

    病気は老化の段階に名前を付けたものに過ぎない罹患するのではなく老化だ誰でも歳をとるから必ず臓器が老化して いつか使いも…

  8. kaigoスナックが、日本を救う! 〜ゆるく楽しい学びのススメ〜
    • 歯科医師
    • ビジョン戦術
    • MED ぐんまMED ぐんま 2018

    亀井倫子:kaigoスナックが、日本を救う! 〜ゆるく楽しい学びのススメ〜

    私は普段は歯科医師として、在宅や施設での歯科診療や摂食嚥下障害(噛む・飲み込む機能の低下)の方の検査診断・リハビリな…

  9. 飯塚 宏明:穴があったら掘って埋めるのは歯科医の仕事じゃない
    • 歯科医師
    • 戦術技術
    • MED ぐんまMED ぐんま 2018

    飯塚 宏明:穴があったら掘って埋めるのは歯科医の仕事じゃない

    みなさんが大嫌いな歯医者に行く原因は、虫歯と歯周病だと思っていませんか? それ以外何があるかって? 歯が痛いのに原因が…

  10. 吉野浩一:歯のパーセンタイル曲線から考える口腔を健康に保つために大事なこと
    • 歯科医師教育・研究
    • 戦略技術
    • MED ぐんまMED ぐんま 2018

    吉野浩一:歯のパーセンタイル曲線から考える口腔を健康に保つために大事なこと

    一生涯にわたり自分の歯で咬むには、80歳で20本歯が残存していることが一つの目安である。そのため、約30年前から厚生労働省…

  11. 井上 拓民:「折り鶴のBranding 〜みんなをもっとゲンキにする!〜」
    • 薬剤師企業
    • 戦略技術
    • MED ぐんまMED ぐんま 2018

    井上 拓民:「折り鶴のBranding 〜みんなをもっとゲンキにする!〜」

    折り鶴は、100年企業として「お客さま第一主義」を掲げ、地域の健康に貢献してまいりました。そして時代背景とともに薬局の形…

  12. 日原美穂:「本当は不安でした」~食事介助教育が介護のプロを生む~
    • 管理栄養士・栄養士医療技師
    • 戦略戦術技術
    • MED ぐんまMED ぐんま 2018

    日原美穂:「本当は不安でした」~食事介助教育が介護のプロを生む~

    研修や講演で周りを見渡すと、中堅以上の専門職が目立つ。若い現場の人間が少ない。なぜだろう。それは、現場により密接に関…

  13. 郡 隆之:「Telemedicineが医療を変える!〜Hospital in your pocket〜」
    • 医療技師非営利団体企業
    • 戦略技術
    • MED ぐんまMED ぐんま 2018

    郡 隆之:「Telemedicineが医療を変える!〜Hospital in…

    遠隔医療は、IT技術を駆使して離れたところから医療を提供する技術です。遠隔医療が日本で産声を上げて50年近く経ちましたが…

  14. 安部啓介:(株)ケーズメディカル 代表取締役/超音波検査士・イノベーター・MOT(技術経営)
    • 医療技師企業
    • 戦略技術
    • MED ぐんまMED ぐんま 2018

    安部啓介:劇場版「チョウオンパ」 〜Season3:This Magic …

    超音波画像診断装置は、簡便かつ短時間で非常に多くの情報をリアルタイムに獲得できます。近年、画像処理演算能力が加速的に…

  15. 横山雄士:悔いを残す最期にするな
    • 歯科医師非営利団体
    • 戦術
    • MED 在宅医療

    横山雄士:悔いを残す最期にするな

    みなさんの「在宅医療」のカードの中には歯科医師・歯科衛生士はありますか?私たち歯科は一般的な外来で行う「虫歯」「入れ…

  16. 安井 佑:医師じゃない!看護師でもない! これからのAging in placeを支えていくのは…
    • 医師非営利団体
    • ビジョン
    • MED 在宅医療

    安井 佑:医師じゃない!看護師でもない! これからのAging in pla…

    団塊の世代が高齢化を迎える中、「一億総介護」の時代がやってくる。最期まで自分が住み慣れた場所で過ごすための地域包括ケ…

  17. 小澤竹俊:今日が人生最後の日だったら…
    • 医師
    • 思想
    • MED 在宅医療

    小澤竹俊:今日が人生最後の日だったら…

    今日が人生最後の日だったら、皆さんは、どんな気持ちになるでしょう?人生最後の日で思うことは、やり残したことや後悔かも…

  18. 岩本ゆり:意思決定支援~納得して決めるために~
    • 看護師非営利団体
    • ビジョン戦略
    • MED 在宅医療

    岩本ゆり:意思決定支援~納得して決めるために~

    病院で働いていた時、患者に寄り添いたい、そんな思いでコミュニケーションを学び、傾聴の技術を身に着け、緩和ケアを学びま…

  19. 山上智史:ひとりでも多くの笑顔のために! 福祉用具専門相談員の行う高齢者環境づくり
    • リハビリテーション療法士非営利団体
    • 技術
    • MED 在宅医療

    山上智史:ひとりでも多くの笑顔のために! 福祉用具専門相談員の行う高齢者環境…

    在宅の環境は施設や病院と違い様々なご自宅があります。またお身体の状態も様々です。だからこそお身体に環境を合わせる必要…

  20. 永井康徳:最期まで自分らしく生きる
    • 医師
    • ビジョン戦略
    • MED 在宅医療

    永井康徳:最期まで自分らしく生きる

    2005年以降、日本では死亡数が出生数を上回り、人口が減り続けています。死亡数がピークに達するのは2030年代。団塊の世代が7…

  21. 北川智美:始動!特定看護師 ―在宅につながる新しい看護師の役割―
    • 看護師
    • 戦略
    • MED 在宅医療

    北川智美:始動!特定看護師 ―在宅につながる新しい看護師の役割―

    「始動!特定看護師」このタイトルの詩をこの春、特定行為研修を修了した39名の看護師が日本看護協会に贈りました。2015年10…

  22. 谷合久憲:急性期病院と在宅医療、実はベストマッチ?
    • 医師
    • 戦略
    • MED 在宅医療

    谷合久憲:急性期病院と在宅医療、実はベストマッチ?

    500床規模の急性期病院で在宅医療をやってみると退院支援がスムーズになり入院日数が激減しました。当科は病院全体の平均より5日…

  23. 志田清美:足から健康!~足ビリテーションのすすめ~
    • リハビリテーション療法士
    • 戦術
    • MED 在宅医療

    志田清美:足から健康!~足ビリテーションのすすめ~

    山形県、西村山郡にて在宅療養患者の訪問リハビリ活動を行っています。力を入れているのは「足ビリテーション」。足から健康…

  24. 徳田英弘:穏やかに、朗らかに、和やかに、~自分らしく生ききるために~
    • 医師
    • MED 在宅医療

    徳田英弘:穏やかに、朗らかに、和やかに、~自分らしく生ききるために~

    「住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続ける」ことが、地域包括ケアシステムの目的です。今回のMEDプレゼンの…

  25. 宮地紘樹:老いる世界に羽ばたく日本の在宅医療
    • 医師
    • 戦略
    • MED 在宅医療

    宮地紘樹:老いる世界に羽ばたく日本の在宅医療

    皆さんが良き日本の未来のために創り出す在宅医療のかたちは、同時に世界の国々が求める未来の医療のかたちでもあります。国…

  26. 髙﨑美幸:訪問栄養が広げる笑顔の輪!!
    • 管理栄養士・栄養士
    • ビジョン戦術
    • MED 在宅医療

    髙﨑美幸:訪問栄養が広げる笑顔の輪!!

    管理栄養士の訪問栄養食事指導ってご存知ですか?「栄養指導」なんて、在宅に必要ないって思われる方もいらっしゃるかも知れ…

  27. 細田修:在宅医療の普及への挑戦
    • 看護師
    • 戦術
    • MED 在宅医療

    細田修:在宅医療の普及への挑戦

    最期は本人や家族が望む場所で人生の集大成を送ってほしい。在宅医療従事者が病院ではなく有床診療所や老人保健施設を使用し…

  28. 吉岡純希:Digital Hospital Art
    • 看護師非営利団体
    • ビジョン技術
    • MED 在宅医療

    吉岡純希:Digital Hospital Art

    「病院に夢と魔法をとどけ、自分らしい選択をテクノロジーでサポートする。」白塗りの壁、なんとなく閉塞的といった暗いイメ…

  29. 森田満美子:ぢゃいこの4次元ポケット
    • リハビリテーション療法士
    • 技術
    • MED JapanMed 2016

    森田満美子:ぢゃいこの4次元ポケット

    世の中を変えるチカラを持つ者は、「若者」「馬鹿者」「余所者」そう教えてくださった先生が居ます。 今、まさに3つのチカラ…

  30. 岡田有司:たとえ鬼と言われても 
    • 管理栄養士・栄養士
    • 技術
    • MED JapanMed 2016

    岡田有司:たとえ鬼と言われても 

    皆さん、思い出してみてください。 初めて白衣を着て「患者さん」にあったときのことを。 多くの医療職は初めて患者さんにあ…

  31. 吉村芳弘:あなたが一般病院で臨床研究をすべき3つの理由
    • 医師
    • 技術
    • MED JapanMed 2015

    吉村芳弘:あなたが一般病院で臨床研究をすべき3つの理由

    基礎にせよ、臨床にせよ、そもそも医師はなぜ研究するのでしょうか? インパクトファクターを稼いで研究費を確保し、ポスト…

  32. 中村悦子:能登から発信できること
    • 看護師
    • 戦術
    • MED JapanMed 2015

    中村悦子:能登から発信できること

    私は能登で生まれて能登で育ちました。 両親が病弱だったため一人っ子の私は中学2年くらいのころから、「いつか独りになって…

  33. 西村元一:〝フリ〟からフリー(Free)になる、医療でありたい。~「良い患者のフリ」をする患者と「わかっているフリ」をする医療者~
    • 医師
    • 思想ビジョン
    • MED JapanMed 2015

    西村元一:〝フリ〟からフリー(Free)になる、医療でありたい。~「良い患者…

    今まで30年余り消化器外科医として大腸がんを中心にがん患者の診療を行ってきました。エビデンスや過去の患者さんから得られ…

  34. 佐々木 淳:「医師の個人事業」から「地域医療インフラ」としての在宅医療へ
    • 医師
    • ビジョン
    • MED JapanMed 2015

    佐々木淳:「医師の個人事業」から「地域医療インフラ」としての在宅医療へ

    日本人の約7割が人生の最期を住み慣れた自宅で過ごすことを望んでいますが、80%の方が病院で最期を迎えています。これは国際…

  35. 清水広久:「僕らは、ただ出逢い・話し・聴き・感じ・創る」~ありえないつながりが導く未来~
    • 医師
    • 思想ビジョン
    • MED JapanMed 2016

    清水広久:「僕らは、ただ出逢い・話し・聴き・感じ・創る」~ありえないつながり…

    「医療の風通しをよくしたい。」これが最初の憧憬でした。 医療従事者とか、市民とか関係なく、皆この閉塞感ある世の中を何と…

  36. 大浦紀彦:切断阻止! Act Against Amputation!
    • 医師
    • ビジョン
    • MED JapanMed 2016

    大浦紀彦:切断阻止! Act Against Amputation!

    「糖尿病で足を失う」ということを聞いたことがあるでしょうか。そんな人は見たことないようね。と都市伝説のように思ってい…

  37. 平井みどり:不要な薬をへらすには
    • 薬剤師
    • ビジョン戦略
    • MED JapanMed 2016

    平井みどり:不要な薬をへらすには

    薬剤の処方は患者の状態を改善するためのものであるが、高齢化に伴って生じたと思われる症状が、実は薬によって引き起こされ…

  38. 鎌田 剛:社会連携 ― 医療連携,多職種連携のその先
    • 医師
    • ビジョン戦略
    • MED JapanMed 2016

    鎌田 剛:社会連携 ― 医療連携,多職種連携のその先

    地域包括ケアシステムにおいては、入退院を調整する医療連携、在宅での療養・介護を支援する多職種連携に加え、住民・企業・N…

  39. 大場 大:思考停止からの脱却を目指して。がん専門医としての新たな取り組み
    • 医師
    • 戦略戦術
    • MED JapanMed 2016

    大場 大:思考停止からの脱却を目指して。がん専門医としての新たな取り組み

    「がん」という病気は人生を一変させてしまう深刻な病です。 そして、誰しもが生涯の中で2人に1人の割合で「がん」になるリ…

  40. 髙﨑美幸:チームリーダー養成の取り組み ~管理栄養士から発信できること~
    • 管理栄養士・栄養士
    • 戦術
    • MED JapanMed 2012

    髙﨑美幸:チームリーダー養成の取り組み ~管理栄養士から発信できること~

    みなさんこんにちは♪(*^・^)ノ ⌒☆(*^-^*)。 プレゼンには全く自信がありませんが、日本の医療を変えたい! 管理栄養士の業務…