技術

目の前の現実を変えるための智恵

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. 八島咲子:秋田のあるものさがし、ここから
    • 教育・研究市民
    • 戦略戦術技術
    • MED 秋田MED 秋田 2019

    八島咲子:秋田のあるものさがし、ここから

    秋田県由利本荘市を舞台に、秋田のあるものさがしをしています。「本荘駅前市場をコアとし、外部出店者を呼び込んだ1日限定イ…

  2. 村井円香:フスフレーゲをご存知ですか? 〜フスフレーゲと巻き爪矯正〜〜
    • 介護・福祉職企業
    • 戦術技術
    • MED 秋田MED 秋田 2019

    村井円香:フスフレーゲをご存知ですか? 〜フスフレーゲと巻き爪矯正〜〜

    「フスフレーゲ」という言葉を耳にしたことはありますか? 私は中学2年生の時に初めてこの言葉を知り、衝撃を受けました。脚…

  3. 杉山 賢明:内科医の「人生会議」啓発イベントの主催者への転身
    • 医療職医師教育・研究
    • 思想戦術技術
    • MED 仙台MED 仙台 2019

    杉山 賢明:内科医の「人生会議」啓発イベントの主催者への転身

    人生をより良く生きるために、人生の最終段階での希望を家族や医療者と話し合う「人生会議」の重要性が増してきている。演者…

  4. 浅田 ともみ:「医療×ネイルの可能性」~看護師&ネイリストとしての生き方~
    • 医療職看護師
    • 戦術技術
    • MED 仙台MED 仙台 2019

    浅田 ともみ:「医療×ネイルの可能性」~看護師&ネイリストとしての…

    看護師の傍ら、爪トラブルケアや闘病中の方へのネイルカラーを行うネイリストとしても仕事を担っています。「医療の場にネイ…

  5. 伊藤 清世:きづく・つなぐ・うごく ~あったらいいな、「食」の視点~
    • 医療職管理栄養士・栄養士
    • 戦術技術
    • MED 仙台MED 仙台 2019

    伊藤 清世:きづく・つなぐ・うごく ~あったらいいな、「食」の視点~

    「皆さんの周りに食べることでの困り事を抱えている人はいますか?」という質問をされて、すぐに誰かの顔が浮かぶ人もいれば…

  6. 小野友美:在宅にこそ専門的皮膚・排泄ケアを ―訪問WOCナースとしての取り組み―
    • 看護師
    • 戦術技術
    • MED 仙台MED 仙台 2018

    小野友美:在宅にこそ専門的皮膚・排泄ケアを ―訪問WOCナースとしての取り組…

    訪問看護師として在宅看護に携わり9年目になります。当時、初めて訪問した利用者様は、数年前より褥瘡があり治癒する兆しもな…

  7. 佐藤秀樹:障がいがあっても自分らしく生きる~最善の選択を支援する ケアマネのサポート~
    • 介護・福祉職
    • 戦術技術
    • MED 仙台MED 仙台 2018

    佐藤秀樹:障がいがあっても自分らしく生きる~最善の選択を支援する ケアマネの…

    誰でも病気にはなりたくないものです。病気になってしまったら、障害が残ってしまったら、これまでの日常の生活ががらりとか…

  8. 迫田綾子:ポジショニングで食べる喜びを伝える ~POTTプロジェクトを全ての人に~
    • 医療職看護師
    • 戦略戦術技術
    • MED 秋田MED 秋田 2019

    迫田綾子:ポジショニングで食べる喜びを伝える ~POTTプロジェクトを全て…

    食事は、生命を育み日々の活動を支え、楽しい食事は社会参加やQOLを維持向上させる。反面、増加し続ける摂食嚥下障害は、誤嚥…

  9. 中村清子:口腔ケアを取り組むことの成果とは
    • 医療職看護師
    • 戦略戦術技術
    • MED 秋田MED 秋田 2019

    中村清子:口腔ケアを取り組むことの成果とは

    口腔ケアの必要性を強く感じて、歯科との連携により口腔ケアに取り組み十数年を過ぎた。当時、誤嚥性肺炎を発症する患者も多…

  10. 町 亞聖:夢を諦めない時代に ~出来ないことではなく出来ることを~
    • 非営利団体市民
    • 思想戦略戦術技術
    • MED JapanMED 2019

    町 亞聖:夢を諦めない時代に ~出来ないことではなく出来ることを~

    母が病で倒れ重度障害者になったのは30年前。障害者への偏見、介護を語れない家族、バリアだらけの町・・・本当に生き辛い…

  11. 佐藤 文: 脆くて弱い皮膚からの叫び「スキン‐テア」
    • 医療職看護師
    • 戦略戦術技術
    • MED JapanMED 2019

    佐藤 文: 脆くて弱い皮膚からの叫び「スキン‐テア」

    人体最大の臓器とは? それは、皮膚。皮膚は、外界からの様々な刺激から体内を守ってくれています。皮膚があるおかげで、わ…

  12. 緒方哲才: 人生で大事なことは、だいたい偶然が決める!
    • 医療職薬剤師企業
    • 戦略戦術技術
    • MED JapanMED 2019

    緒方哲才: 人生で大事なことは、だいたい偶然が決める!

    端的に言えば、「かなり風変わりな薬剤師の経歴」であり、こう言う道もあり得ると言う点で、後続の方々に勇気を与えられれば…

  13. 山田真也: 医院を"ヒキツグ”ことから始まる医師の新たな働き方
    • 企業
    • 戦略戦術技術
    • MED JapanMED 2019

    山田真也: 医院を”ヒキツグ”ことから始まる医師の新たな働き方

    医院を"ヒキツグ”ことから始まる医師の新たな働き方

  14. 角田真住: 髪を失った女性に笑顔と自信を
    • 非営利団体企業患者・家族市民
    • ビジョン戦術技術
    • MED JapanMED 2019

    角田真住: 髪を失った女性に笑顔と自信を

    脱毛症・抜毛症・乏毛症・抗がん剤副作用…様々な理由によって髪を失う女性たち。Alopecia Style Project Japanは、そんな女性…

  15. 髙橋 和朗:頭にいいこと!! 身体にいいこと!! 飾る数学で あ・そ・ぶ !!
    • 企業市民
    • ビジョン戦略戦術技術
    • MED ぐんまMED ぐんま 2019

    髙橋 和朗:頭にいいこと!! 身体にいいこと!! 飾る数学で あ・そ・ぶ !…

    飾る数学であそぶって何!! とても意味不明な言葉ですが、実は手と脳は密接な関係にあるそうですね。現代の脳科学によると、…

  16. 田村 雅美:「見た目」と「こころ」を回復するエピテーゼ
    • 企業患者・家族
    • 戦略戦術技術
    • MED ぐんまMED ぐんま 2019

    田村 雅美:「見た目」と「こころ」を回復するエピテーゼ

    ある日突然、体の一部をなくしたら? 体にも心にも大きな傷を負います。体の傷は見えるけど、心の傷は見えません。その体と心…

  17. 塩田 芳享:口腔医療革命『食べる力』 -病院が結果的に食べる力を奪っている―
    • 市民
    • 戦略戦術技術
    • MED ぐんまMED ぐんま 2019

    塩田 芳享:口腔医療革命『食べる力』 -病院が結果的に食べる力を奪っている―…

    日本は近い将来、『人類史上初の超高齢社会』を迎えます。2030年には、三人に一人が65歳以上の高齢者となり、さらに少子化…

  18. 廣瀬 翔:イチから本荘を考える
    • 教育・研究非営利団体市民
    • 戦術技術
    • MED 秋田MED 秋田 2018

    廣瀬 翔:イチから本荘を考える

    「あんなに賑やかだったのは初めて、たくさん元気をもらいました。ありがとう」。私が本荘駅前市場を多くの人に知ってもらい…

  19. 西 晃:口から食べるへの道
    • 患者・家族市民
    • 思想戦術技術
    • MED 秋田MED 秋田 2018

    西 晃:口から食べるへの道

    私の父が平成二十九年十月に脳梗塞で倒れてから平成三十年八月に亡くなるまでの間に体験したことの中で感じたことや患者と家…

  20. 堀尾朗子:唯一無二のプレゼント ~訪問看護師だから教われたこと~
    • 看護師
    • 戦略戦術技術
    • MED 秋田MED 秋田 2018

    堀尾朗子:唯一無二のプレゼント ~訪問看護師だから教われたこと~

    在宅看護の世界に惹かれて、総合病院から在宅へ飛び込んだのが10年前。未だ学びながらの日々ですが、天職と感じています。訪…

  21. 佐藤 芳:コミュニティーナース 始めます!
    • 看護師
    • 戦術技術
    • MED 秋田MED 秋田 2018

    佐藤 芳:コミュニティーナース 始めます!

    27年前、がんの患者さんに寄り添う優しい外科の女医さんのドラマを見て看護師になろうと決めた。そして看護学生になり母をが…

  22. 八鍬紘治:ここまでできる在宅医療 〜地域の底力!〜
    • 医療職薬剤師
    • 戦略戦術技術
    • MED 秋田MED 秋田 2018

    八鍬紘治:ここまでできる在宅医療 〜地域の底力!〜

    日本は療養する場所を病院から在宅(自宅や施設)に移行するため、入院期間の短縮を行っているが、遅れている状況である。そ…

  23. 秋本可愛:リーダーシップをひとりひとりに。 介護の未来を変えていく若者たちの挑戦
    • 非営利団体企業市民
    • ビジョン戦略技術
    • MED JapanMED 2018

    秋本可愛:リーダーシップをひとりひとりに。 介護の未来を変えていく若者たち…

    2025年、団塊の世代の方々が後期高齢者を迎え、介護の需要が高まり、財源不足、人材不足、看取り難民…など、既にある課題はま…

  24. 横山太郎:今日行くところを作ろう!
    • 医師
    • ビジョン戦略戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    横山太郎:今日行くところを作ろう!

    医学が進歩し寿命は劇的に延長しました。この背景には結核をはじめとした感染症のコントロールにあります。そして、現在はが…

  25. 長谷川 翔:Challenge for Children、Challenge for Athletes アスリートが小児医療に貢献できること
    • 非営利団体市民
    • 戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    長谷川 翔:Challenge for Children、Challenge…

    私は大学を卒業し8年間、プロビーチバレー選手として活動をしていました。同時に社会貢献活動に非常に興味を持っていたが「…

  26. 清水 愛子:プレイフルケアのある社会 ~笑った分だけ強くなる『くちビルディング選手権』の挑戦
    • 医師非営利団体
    • ビジョン戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    清水 愛子:プレイフルケアのある社会 ~笑った分だけ強くなる『くちビルディ…

    高齢化地域で慢性疾患を抱えながらも日常を楽しく暮らすお年寄りとの衝撃的な出会い。これがデザインリサーチャーから医療職…

  27. 中山 俊:医師同士がつながり、医療を支える
    • 医師企業
    • 戦略戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    中山 俊:医師同士がつながり、医療を支える

    医師と医師をつなぐことで、”いのち” をつなぐ一人の医師の能力には限界があります。しかし、夜間や、地域の医師の人数不足、…

  28. 山口育子:賢い患者
    • 非営利団体患者・家族
    • 思想ビジョン技術
    • MED JapanMED 2018

    山口育子:賢い患者

    29年目に入ったCOMLの活動で、ずっと合言葉にしてきたのは「賢い患者になりましょう」。お任せでも対立でもなく、患者が自立…

  29. 小川順也:強みを活かして主体性を引き出す場作り
    • リハビリテーション療法士企業
    • 戦略戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    小川順也:強みを活かして主体性を引き出す場作り

    私は,2011年〜2015年まで国立精神・神経医療研究センター病院で理学療法士として働いていました.この病院はパーキンソン病…

  30. 小椋純子:日本人の足の未来を考える
    • 看護師
    • 戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    小椋純子:日本人の足の未来を考える

    私は透析室で看護師として働いています。足の血流低下から足を切断する患者が多く、予防的フットケアの必要性と「足」そのも…

  31. 八木大志:外出時にトイレで困らないまちに向けて
    • リハビリテーション療法士
    • 戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    八木大志:外出時にトイレで困らないまちに向けて

    おむつ宅配便の八木大志と申します。私は大阪市で大人用の紙おむつの宅配業を営んでいます。また、大阪市旭区で旭区トイレ美…

  32. 梶原真智:おいしさと自信をつくる教室
    • リハビリテーション療法士企業
    • 戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    梶原真智:おいしさと自信をつくる教室

    例えハンデキャップがあっても、まずは「知ること」で「美味しい」は必ず作ることができる。自分自身のリ・ハビリテーション…

  33. 波多野愼亮:“心”の健康にアクション
    • リハビリテーション療法士企業
    • 戦略戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    波多野愼亮:“心”の健康にアクション

    現代社会の中で、仕事や生活で苦しんだり、自分自身や周りの人たちを傷つけてしまう人が増えています。ストレス社会の中で、…

  34. 平栗潤一
    • 介護・福祉職企業患者・家族
    • 戦略戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    平栗潤一:「夢は介護職」人と育み未来につながる魅力ある社会を創る

    『96.9%』。これは高校生を対象とした意識調査で「介護の仕事が社会に必要だと思うか」に必要と答えた数値です。『8.…

  35. 佐藤真琴 地域をデザインしよう 医療と日常の間を埋めるサードプレイスの可能性 株式会社PEER 経営者
    • 看護師企業患者・家族
    • 戦略戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    佐藤真琴:地域をデザインしよう 医療と日常の間を埋めるサードプレイスの可能性…

    長い間、病気と健康は切り離されたものでした。しかし、医療の進歩により病気も健康も、繋がりのある人生の中の体験になりま…

  36. MED Japan 2018 特別講演 生命論パラダイムの時代 − 21世紀、人類の文明は、どこに向かうか − 田坂広志 多摩大学大学院 教授 田坂塾 塾長 シンクタンク・ソフィアバンク 代表 世界賢人会議The Club of Budapest日本代表
    • 非営利団体
    • 思想ビジョン戦略戦術技術
    • MED JapanMED 2018

    田坂広志

    MED Japan 2018 特別講演生命論パラダイムの時代− 21世紀、人類の文明は、どこに向かうか − 田坂広志多摩大学大学院 教…

  37. 岩元 美智彦:みんな参加型の循環型社会のイノベーション
    • 非営利団体企業市民
    • 思想ビジョン戦略戦術技術
    • MED ぐんまMED ぐんま 2018

    岩元 美智彦:みんな参加型の循環型社会のイノベーション

    歳の差16歳の男2人が資本金120万円を元手に立ち上げたベンチャー企業、日本環境設計。2007年の創業から11年目を迎え、創業当…

  38. 飯塚 宏明:穴があったら掘って埋めるのは歯科医の仕事じゃない
    • 歯科医師
    • 戦術技術
    • MED ぐんまMED ぐんま 2018

    飯塚 宏明:穴があったら掘って埋めるのは歯科医の仕事じゃない

    みなさんが大嫌いな歯医者に行く原因は、虫歯と歯周病だと思っていませんか? それ以外何があるかって? 歯が痛いのに原因が…

  39. 吉野浩一:歯のパーセンタイル曲線から考える口腔を健康に保つために大事なこと
    • 歯科医師教育・研究
    • 戦略技術
    • MED ぐんまMED ぐんま 2018

    吉野浩一:歯のパーセンタイル曲線から考える口腔を健康に保つために大事なこと

    一生涯にわたり自分の歯で咬むには、80歳で20本歯が残存していることが一つの目安である。そのため、約30年前から厚生労働省…

  40. 井上 拓民:「折り鶴のBranding 〜みんなをもっとゲンキにする!〜」
    • 薬剤師企業
    • 戦略技術
    • MED ぐんまMED ぐんま 2018

    井上 拓民:「折り鶴のBranding 〜みんなをもっとゲンキにする!〜」

    折り鶴は、100年企業として「お客さま第一主義」を掲げ、地域の健康に貢献してまいりました。そして時代背景とともに薬局の形…