実現しようとする未来

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. 萬田 緑平:最期まで目一杯生きる
    • 医師
    • ビジョン
    • MED ぐんまMED ぐんま 2018

    萬田 緑平:最期まで目一杯生きる

    病気は老化の段階に名前を付けたものに過ぎない罹患するのではなく老化だ誰でも歳をとるから必ず臓器が老化して いつか使いも…

  2. 塩崎良子
    • 企業患者・家族
    • 戦術
    • Med 2016MED Japan

    塩崎良子:Say Yes To Life

    私は2年前、若年性のガンを宣告されました。カラフルだったはずの私の人生が、その日から、白黒になりました。辛い治療で毛…

  3. 糟谷明範:住民と医療介護の懸け橋になる
    • リハビリテーション療法士
    • ビジョン
    • Med 2016MED Japan

    糟谷明範:住民と医療介護の懸け橋になる

    『住民と医療介護の懸け橋になる』これが私のミッションです。 私が暮らす街でも地域包括ケアシステム構築に向けて行政が動い…

  4. 井階友貴:赤ふん坊やが進める”健康のまちづくり”
    • 医師
    • 戦術
    • MED 秋田MED 秋田 2017秋

    井階友貴:赤ふん坊やが進める”健康のまちづくり”

    こんにちはー!!ボク、福井県高浜町のマスコットキャラクター、「赤ふん坊や」です!高浜町は、福井県の一番西のはしにある…

  5. 小山珠美:すべての人に口から食べる幸せを!
    • 看護師
    • 戦略
    • Med 2013MED Japan

    小山珠美:すべての人に口から食べる幸せを!

  6. 宮澤靖:チーム医療に「魂」込めて
    • 管理栄養士・栄養士
    • 戦略
    • MED 2014MED Japan

    宮澤靖:チーム医療に「魂」込めて

    近年、医療の高度化と高齢社会の到来で、毎日多数の患者が入院する急性期病院の業務量は膨大となってきた。診療報酬も出来高…

  7. 井階友貴:赤ふん坊やが地域医療を再生する!?~住民―行政―医療の協働のためにできること~
    • 医師
    • 戦術
    • MED 2014MED Japan

    井階友貴:赤ふん坊やが地域医療を再生する!?~住民―行政―医療の協働のために…

  8. 薩日内裕章:「人工呼吸器をしながら 生活領域を もっと広げよう」
    • 患者・家族
    • 思想
    • MED 仙台MED 仙台 2017

    薩日内裕章:「人工呼吸器をしながら 生活領域を もっと広げよう」

    平成14年の夏、私は21歳の時、海岸でサッカーをしていました。誤って首を強打し頚椎を損傷し、四肢麻痺の体になり、人工呼吸…

  9. 小澤竹俊:今日が人生最後の日だったら…
    • 医師
    • 思想
    • MED 在宅医療

    小澤竹俊:今日が人生最後の日だったら…

    今日が人生最後の日だったら、皆さんは、どんな気持ちになるでしょう?人生最後の日で思うことは、やり残したことや後悔かも…

  10. 大住章二:褥瘡患者と家族の会、設立にあたり
    • 患者・家族
    • 戦術
    • Med 2015MED Japan

    大住章二:褥瘡患者と家族の会、設立にあたり

    間近に迫った超高齢社会を見据え、国は療養患者の在宅化をさらに推し進める方針を打ち出しています。このことが在宅患者の褥…

  11. 今井真理子:「生活期での言語聴覚士の役割 ~歯科往診3年間を紹介~」
    • リハビリテーション療法士
    • 戦術
    • MED 仙台MED 仙台 2017

    今井真理子:「生活期での言語聴覚士の役割 ~歯科往診3年間を紹介~」

    一般歯科の歯科往診に在籍して3年目になりました。生命の維持と尊厳に関わる「食べる楽しみ」を最後まで実現する為に、時に、…

  12. 長谷川 翔:Challenge for Children、Challenge for Athletes アスリートが小児医療に貢献できること
    • 非営利団体市民
    • 戦術技術
    • MED 2018MED Japan

    長谷川 翔:Challenge for Children、Challenge…

    私は大学を卒業し8年間、プロビーチバレー選手として活動をしていました。同時に社会貢献活動に非常に興味を持っていたが「…

  13. 吉村芳弘:あなたが一般病院で臨床研究をすべき3つの理由
    • 医師
    • 技術
    • Med 2015MED Japan

    吉村芳弘:あなたが一般病院で臨床研究をすべき3つの理由

    基礎にせよ、臨床にせよ、そもそも医師はなぜ研究するのでしょうか? インパクトファクターを稼いで研究費を確保し、ポスト…

    • 医師
    • 戦術
    • MED 仙台MED 仙台 2016

    山崎英樹:「ごく私的認知症医療史」

    精神科医になりたての頃、医局の給料ではとても食べていけないので、いわゆる老人病院や精神病院で当直のアルバイトをさせて…

  14. 小林悦子:生ききるための「看取り援助」
    • 非営利団体
    • 戦術
    • Med 2017MED Japan

     小林悦子:生ききるための「看取り援助」

    高齢化した日本。 「看取り」という言葉がよく聞かれるようになりました。 しかし、多くの人は「死ぬ間際のこと」と考えてい…

  15. 丹野智文:「当事者から見たスコットランドと日本の認知症の人に対しての関わり方について」
    • 非営利団体
    • ビジョン
    • MED 仙台MED 仙台 2017

    丹野智文:「当事者から見たスコットランドと日本の認知症の人に対しての関わり方…

    昨年、スコットランドワーキンググループのジェームズマキロップさんと出会って、 国や環境が違っても認知症の診断直後に不安…

  16. MED Japan 2018 特別講演 生命論パラダイムの時代 − 21世紀、人類の文明は、どこに向かうか − 田坂広志 多摩大学大学院 教授 田坂塾 塾長 シンクタンク・ソフィアバンク 代表 世界賢人会議The Club of Budapest日本代表
    • 非営利団体
    • 思想ビジョン戦略戦術技術
    • MED 2018MED Japan

    田坂広志

    MED Japan 2018 特別講演生命論パラダイムの時代− 21世紀、人類の文明は、どこに向かうか − 田坂広志多摩大学大学院 教…

  17. 五島朋幸:最期まで口から食べられる国、日本
    • 歯科医師
    • ビジョン
    • MED 秋田MED 秋田 2017秋

    最期まで口から食べられる国、日本

    最期までは口から食べられない国、日本。先進医療が作ったのは、口から食べなくても生きられる国でした。これが、有史以来誰…

  18. 若林秀隆:一燈照隅、万燈照国
    • 医師
    • ビジョン
    • Med 2012MED Japan

    若林秀隆:一燈照隅、万燈照国

    日本の天台宗開祖である最澄の言葉に「一隅を照らす、此れすなわち国宝なり」がある。戦後昭和の歴代総理の指南役であった安…

  19. 岸田ひろ実:ママ、死にたいなら死んでもいいよ 〜娘のひと言から私の新しい人生が始まった〜
    • 非営利団体
    • 思想
    • MED ぐんまMED ぐんま 2017

    岸田ひろ実:ママ、死にたいなら死んでもいいよ 〜娘のひと言から私の新しい人生…

    私には、現在がいままでの人生で一番幸せだと感じるための3つの転機がありました。知的障害のある長男の出産、夫の突然死、生…

  20. 五島朋幸:食べること 生きること~最期まで食べられる街づくり~
    • 歯科医師
    • ビジョン
    • Med 2013MED Japan

    五島朋幸:食べること 生きること~最期まで食べられる街づくり~

    僕が初めて訪問診療を始めたのは1997年です。その直前に、僕は「在宅医療」というのを初めて見学したことがありました。(患…

  21. 山口育子:インフォームド・コンセントの成熟
    • 非営利団体市民
    • ビジョン
    • MED 2014MED Japan

    山口育子:インフォームド・コンセントの成熟

    患者の主体的医療参加や患者と医療者のよりよいコミュニケーションを目指して、私たちCOMLは24年間活動を続けてきました。 こ…

  22. 高橋悦堂:「臨床宗教師がみる夢 ~岡部健の想いを継いで~」
    • 宗教
    • ビジョン
    • MED 仙台MED 仙台 2015

    高橋悦堂:「臨床宗教師がみる夢 ~岡部健の想いを継いで~」

    がんなどの難病を患い、残された時間を自宅で過ごしたいという方の想いに応えてきた岡部医師。その岡部医師の最後の夢「臨床…

  23. 藤田直子:秋田県立大発、血糖値上昇抑制作用のある新しい米の開発
    • 教育・研究
    • 技術
    • MED 秋田MED 秋田 2017秋

    藤田直子:秋田県立大発、血糖値上昇抑制作用のある新しい米の開発

    国民の1/5が糖尿病かその予備軍といわれている昨今、医療費の膨大化を阻止し、今後、益々高齢化する国民をより健康に保つため…

  24. 北川智美:始動!特定看護師 ―在宅につながる新しい看護師の役割―
    • 看護師
    • 戦略
    • MED 在宅医療

    北川智美:始動!特定看護師 ―在宅につながる新しい看護師の役割―

    「始動!特定看護師」このタイトルの詩をこの春、特定行為研修を修了した39名の看護師が日本看護協会に贈りました。2015年10…

  25. 佐々木 淳:「医師の個人事業」から「地域医療インフラ」としての在宅医療へ
    • 医師
    • ビジョン
    • Med 2015MED Japan

    佐々木淳:「医師の個人事業」から「地域医療インフラ」としての在宅医療へ

    日本人の約7割が人生の最期を住み慣れた自宅で過ごすことを望んでいますが、80%の方が病院で最期を迎えています。これは国際…

  26. 笠間和典:糖尿病を手術で治す!
    • 医師
    • 戦略
    • MED ぐんまMED ぐんま 2017

    笠間和典:糖尿病を手術で治す!

    「糖尿病を手術で治す」と聞くと、なんで内科的疾患の糖尿病に対して外科手術?と思われる方も多いと思います。 減量手術は19…

  27. 秋山和宏:「参加する医療で社会を良くする」
    • 医師
    • ビジョン
    • MED 仙台MED 仙台 2014

    秋山和宏:「参加する医療で社会を良くする」

    いのちを問う「場」の生態系を、社会の中に生み出す。ラスト10年をどう生きるか? MEDプレゼン創始者の秋山和宏先生が仙台のME…

  28. 重光喬之:非交流型webサービス“feese”の挑戦
    • 非営利団体患者・家族
    • 戦術
    • Med 2016MED Japan

    重光喬之:非交流型webサービス“feese”の挑戦

    脳脊髄液減少症は、慢性化すると終わりのない病気です。 突発性・外傷性・医原性で誰しもが発症する可能性がある病気です。 …

  29. 田中志子:認知症の方を支える地域を作る~地道に広げるまちづくり~
    • 医師
    • 戦略
    • MED 2014MED Japan

    田中志子:認知症の方を支える地域を作る~地道に広げるまちづくり~

    MEDプレゼンてなんなんだろう…。 「新しくて楽しいことをするからぜひ参加してよ」と、わけも分からず誘われるままに初めて参…

  30. 志田清美:足から健康!~足ビリテーションのすすめ~
    • リハビリテーション療法士
    • 戦術
    • MED 在宅医療

    志田清美:足から健康!~足ビリテーションのすすめ~

    山形県、西村山郡にて在宅療養患者の訪問リハビリ活動を行っています。力を入れているのは「足ビリテーション」。足から健康…

  31. 岡田有司:たとえ鬼と言われても 
    • 管理栄養士・栄養士
    • 技術
    • Med 2016MED Japan

    岡田有司:たとえ鬼と言われても 

    皆さん、思い出してみてください。 初めて白衣を着て「患者さん」にあったときのことを。 多くの医療職は初めて患者さんにあ…

  32. 塩野崎淳子:「40年物のまな板」
    • 管理栄養士・栄養士
    • 戦術
    • MED 仙台MED 仙台 2014

    塩野崎淳子:「40年物のまな板」

    仙台市でも先駆けの在宅訪問管理栄養士。 4年前ケアマネジャーになって初めて知った。在宅の食支援の必要性。 訪問先で出会っ…

  33. 玉井照枝:「ケアカフェせんだい始めました!」
    • 介護・福祉職
    • 戦術
    • MED 仙台MED 仙台 2015

    玉井照枝:「ケアカフェせんだい始めました!」

    10年後に迫る2025年問題。事あるごとに言われる多職種連携、地域連携、顔の見える関係づくりは、実際には様々な障壁があると…

  34. kaigoスナックが、日本を救う! 〜ゆるく楽しい学びのススメ〜
    • 歯科医師
    • ビジョン戦術
    • MED ぐんまMED ぐんま 2018

    亀井倫子:kaigoスナックが、日本を救う! 〜ゆるく楽しい学びのススメ〜

    私は普段は歯科医師として、在宅や施設での歯科診療や摂食嚥下障害(噛む・飲み込む機能の低下)の方の検査診断・リハビリな…

  35. 熊谷未来:仕事を通じてなりたい自分を実現する!
    • 介護・福祉職市民
    • 戦術
    • MED 秋田MED 秋田 2017秋

    熊谷未来:仕事を通じてなりたい自分を実現する!

    私が介護の世界に飛び込んだのは今から12年前。両親が経営するグループホームに入社したのが始まりでした。それから8年間の現…

  36. 徳田英弘:穏やかに、朗らかに、和やかに、~自分らしく生ききるために~
    • 医師
    • MED 在宅医療

    徳田英弘:穏やかに、朗らかに、和やかに、~自分らしく生ききるために~

    「住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続ける」ことが、地域包括ケアシステムの目的です。今回のMEDプレゼンの…

  37. 中村悦子:能登から発信できること
    • 看護師
    • 戦術
    • Med 2015MED Japan

    中村悦子:能登から発信できること

    私は能登で生まれて能登で育ちました。 両親が病弱だったため一人っ子の私は中学2年くらいのころから、「いつか独りになって…

  38. 高橋瑞保:なんだろう そうなんだ!たのしい!! ~NSTからHSTへ、飛び出せ!管理栄養士~
    • 管理栄養士・栄養士
    • 戦術
    • MED 秋田MED 秋田 2016

    高橋瑞保:なんだろう そうなんだ!たのしい!! ~NSTからHSTへ、飛び出…

    イマドキの病院には「NST」と呼ばれる「栄養サポートチーム」があるのが当たり前の時代になりました。私がNSTに出会っ…

  39. 亀井倫子:三鷹の嚥下と栄養を考える会
    • 歯科医師
    • 戦術
    • Med 2017MED Japan

    亀井倫子:三鷹の嚥下と栄養を考える会

    テーブルに並ぶごちそうは まるで芸術作品の美しさ 口の中でとろけて 鼻に抜ける風味 「美味しい!」と感動できる幸せな時間…