ビジョン

未来の客観的思考

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. 萬田 緑平:最期まで目一杯生きる
    • 医師
    • ビジョン
    • MED ぐんまMED ぐんま 2018

    萬田 緑平:最期まで目一杯生きる

    病気は老化の段階に名前を付けたものに過ぎない罹患するのではなく老化だ誰でも歳をとるから必ず臓器が老化して いつか使いも…

  2. 糟谷明範:住民と医療介護の懸け橋になる
    • リハビリテーション療法士
    • ビジョン
    • Med 2016MED Japan

    糟谷明範:住民と医療介護の懸け橋になる

    『住民と医療介護の懸け橋になる』これが私のミッションです。 私が暮らす街でも地域包括ケアシステム構築に向けて行政が動い…

  3. 西村元一:〝フリ〟からフリー(Free)になる、医療でありたい。~「良い患者のフリ」をする患者と「わかっているフリ」をする医療者~
    • 医師
    • 思想ビジョン
    • Med 2015MED Japan

    西村元一:〝フリ〟からフリー(Free)になる、医療でありたい。~「良い患者…

    今まで30年余り消化器外科医として大腸がんを中心にがん患者の診療を行ってきました。エビデンスや過去の患者さんから得られ…

  4. 長谷川尚哉:IBMってなに?鍼灸マッサージ師がお手伝いできる多職種連携
    • 医療職
    • ビジョン戦略
    • Med 2015MED Japan

    長谷川尚哉:IBMってなに?鍼灸マッサージ師がお手伝いできる多職種連携

    古くは大宝律令の時代から日本の朝廷に認められた医療的な制度である鍼灸あん摩。今では厚生労働大臣が免許する国家資格とし…

  5. 前田信吾:解剖学・それは愛!…医の共通言語の現状と未来?
    • 医療職歯科医師
    • ビジョン戦術
    • Med 2015MED Japan

    前田信吾:解剖学・それは愛!…医の共通言語の現状と未来?

    「解剖学」といって、皆さんの想像される解剖学は実は過去の物に成ろうとしている。 肉眼(マクロ)解剖学を標榜している研究…

  6. 清水広久:チーム医療と信念対立 ~ 真のチーム医療構築を目指して~
    • 医師
    • 思想ビジョン
    • Med 2012MED Japan

    清水広久:チーム医療と信念対立 ~ 真のチーム医療構築を目指して~

    ここに要約文入る(下にも)

  7. 丹野智文:「当事者から見たスコットランドと日本の認知症の人に対しての関わり方について」
    • 非営利団体
    • ビジョン
    • MED 仙台MED 仙台 2017

    丹野智文:「当事者から見たスコットランドと日本の認知症の人に対しての関わり方…

    昨年、スコットランドワーキンググループのジェームズマキロップさんと出会って、 国や環境が違っても認知症の診断直後に不安…

  8. 中村起也:「患者さん、利用者さん、中村さん」
    • 医師
    • ビジョン戦術
    • MED 仙台MED 仙台 2014

    中村起也:「患者さん、利用者さん、中村さん」

    なぜ、介護と医療で利用者さん、患者さんと違う呼び名なんだろう?同じ人なんだから中村さんでいいじゃないか?その壁を壊した…

  9. 五島朋幸:最期まで口から食べられる国、日本
    • 歯科医師
    • ビジョン
    • MED 秋田MED 秋田 2017秋

    最期まで口から食べられる国、日本

    最期までは口から食べられない国、日本。先進医療が作ったのは、口から食べなくても生きられる国でした。これが、有史以来誰…

  10. 坂本文武:みんなで医療をデザインしよう
    • 教育・研究非営利団体
    • ビジョン戦略
    • MED 2014MED Japan

    坂本文武:みんなで医療をデザインしよう

    「医療」は、誰のために何のためにあるのでしょうか。それを形作るのは、誰なのでしょうか。ひとはみな「健康」でなければな…

  11. 岩本ゆり:意思決定支援~納得して決めるために~
    • 看護師非営利団体
    • ビジョン戦略
    • MED 在宅医療

    岩本ゆり:意思決定支援~納得して決めるために~

    病院で働いていた時、患者に寄り添いたい、そんな思いでコミュニケーションを学び、傾聴の技術を身に着け、緩和ケアを学びま…

  12. 栗原志功:どんな人でも幸せになれる! ~幸福学が切り開く未来~
    • 企業
    • 思想ビジョン
    • Med 2016MED Japan

    栗原志功:どんな人でも幸せになれる! ~幸福学が切り開く未来~

    人は皆、幸せになる為に生まれてきた。しかし、どうだい。世界が羨むほど経済発展した日本の幸福度は、悲しいほどに低い。こ…

  13. 山口育子:インフォームド・コンセントの成熟
    • 非営利団体市民
    • ビジョン
    • MED 2014MED Japan

    山口育子:インフォームド・コンセントの成熟

    患者の主体的医療参加や患者と医療者のよりよいコミュニケーションを目指して、私たちCOMLは24年間活動を続けてきました。 こ…

  14. 高橋悦堂:「臨床宗教師がみる夢 ~岡部健の想いを継いで~」
    • 宗教
    • ビジョン
    • MED 仙台MED 仙台 2015

    高橋悦堂:「臨床宗教師がみる夢 ~岡部健の想いを継いで~」

    がんなどの難病を患い、残された時間を自宅で過ごしたいという方の想いに応えてきた岡部医師。その岡部医師の最後の夢「臨床…

  15. 永井弥生:問題に向き合うということ
    • 医師
    • ビジョン戦略
    • MED ぐんまMED ぐんま 2017

    永井弥生:問題に向き合うということ

    誰もが、できることならトラブルには関わりたくないと思うのかもしれません。医療者は、良い結果を得るために、できる限り安…

  16. 五島朋幸:食べること 生きること~最期まで食べられる街づくり~
    • 歯科医師
    • ビジョン
    • Med 2013MED Japan

    五島朋幸:食べること 生きること~最期まで食べられる街づくり~

    僕が初めて訪問診療を始めたのは1997年です。その直前に、僕は「在宅医療」というのを初めて見学したことがありました。(患…

  17. MED Japan 2018 特別講演 生命論パラダイムの時代 − 21世紀、人類の文明は、どこに向かうか − 田坂広志 多摩大学大学院 教授 田坂塾 塾長 シンクタンク・ソフィアバンク 代表 世界賢人会議The Club of Budapest日本代表
    • 非営利団体
    • 思想ビジョン戦略戦術技術
    • MED 2018MED Japan

    田坂広志

    MED Japan 2018 特別講演生命論パラダイムの時代− 21世紀、人類の文明は、どこに向かうか − 田坂広志多摩大学大学院 教…

  18. 鎌田 剛:社会連携 ― 医療連携,多職種連携のその先
    • 医師
    • ビジョン戦略
    • Med 2016MED Japan

    鎌田 剛:社会連携 ― 医療連携,多職種連携のその先

    地域包括ケアシステムにおいては、入退院を調整する医療連携、在宅での療養・介護を支援する多職種連携に加え、住民・企業・N…

  19. 若林秀隆:一燈照隅、万燈照国
    • 医師
    • ビジョン
    • Med 2012MED Japan

    若林秀隆:一燈照隅、万燈照国

    日本の天台宗開祖である最澄の言葉に「一隅を照らす、此れすなわち国宝なり」がある。戦後昭和の歴代総理の指南役であった安…

  20. 酒向正春:超高齢化社会における日本の役割
    • 医師
    • ビジョン戦略
    • MED 2014

    酒向正春:超高齢化社会における日本の役割

    世界に先駆けて超高齢化社会を経験した日本の役割は何でしょうか。それは超高齢化問題の解決法を世界に示すこと、その一つが…

  21. 吉岡純希:Digital Hospital Art
    • 看護師非営利団体
    • ビジョン技術
    • MED 在宅医療

    吉岡純希:Digital Hospital Art

    「病院に夢と魔法をとどけ、自分らしい選択をテクノロジーでサポートする。」白塗りの壁、なんとなく閉塞的といった暗いイメ…

  22. 秋山和宏:「参加する医療で社会を良くする」
    • 医師
    • ビジョン
    • MED 仙台MED 仙台 2014

    秋山和宏:「参加する医療で社会を良くする」

    いのちを問う「場」の生態系を、社会の中に生み出す。ラスト10年をどう生きるか? MEDプレゼン創始者の秋山和宏先生が仙台のME…

    • 医師
    • ビジョン
    • Med 2017MED Japan

    大浦敬子:どこでもいつでもおとなの学校 〜要介護高齢者だって学びたい〜

    おとなの学校は、介護施設から始まりました。 たとえ要介護になっても学ぶ場所です。 朝から夕方まで、朝礼に始まり、1日授業…

  23. 永井康徳:最期まで自分らしく生きる
    • 医師
    • ビジョン戦略
    • MED 在宅医療

    永井康徳:最期まで自分らしく生きる

    2005年以降、日本では死亡数が出生数を上回り、人口が減り続けています。死亡数がピークに達するのは2030年代。団塊の世代が7…

  24. 田上佑輔:「地域医療2.0@登米」
    • 医師
    • ビジョン戦略
    • MED 仙台MED 仙台 2015

    田上佑輔:「地域医療2.0@登米」

    登米市で在宅診療、地域医療に従事している田上氏。やまと在宅診療所は開業して2年ながら、着実に地域に不可欠な存在として…

  25. 中尾彰宏:AIと共存する医療
    • 医師
    • ビジョン戦略
    • Med 2017MED Japan

    中尾彰宏:AIと共存する医療

    私はエンジニアです。 3年前までは自分がAIの開発をするなんて思っていませんでした。 でも、今は毎日のようにその開発に取り…

  26. kaigoスナックが、日本を救う! 〜ゆるく楽しい学びのススメ〜
    • 歯科医師
    • ビジョン戦術
    • MED ぐんまMED ぐんま 2018

    亀井倫子:kaigoスナックが、日本を救う! 〜ゆるく楽しい学びのススメ〜

    私は普段は歯科医師として、在宅や施設での歯科診療や摂食嚥下障害(噛む・飲み込む機能の低下)の方の検査診断・リハビリな…

  27. 草刈拓:「赤ひげ」
    • 医師
    • ビジョン
    • MED 仙台MED 仙台 2014

    草刈拓:「赤ひげ」

    今、町医者に求められることは、「赤ひげ」として、地域に根ざした全人格的な医療を行うこと。以前は、診療所の待合室で地域…

  28. 武蔵国弘:医者は病院の外に出よ!
    • 医師
    • ビジョン
    • MED 2014MED Japan

    武蔵国弘:医者は病院の外に出よ!

    私は、医師の任務は医療行為だけでない、と考えています。生活者の健康を守るのが医師の務めです。病院の中において、医師は…

  29. 坪谷透:「どうしてジャクソンは病院にいるの?」
    • 医師
    • ビジョン戦略
    • MED 仙台MED 仙台 2016

    坪谷透:「どうしてジャクソンは病院にいるの?」

    私は、自身の臨床医としての経験から、「健康の社会的決定要因(SDH, Social Determinants of Health)」を通じての予防に寄…

  30. 佐々木 淳:「医師の個人事業」から「地域医療インフラ」としての在宅医療へ
    • 医師
    • ビジョン
    • Med 2015MED Japan

    佐々木淳:「医師の個人事業」から「地域医療インフラ」としての在宅医療へ

    日本人の約7割が人生の最期を住み慣れた自宅で過ごすことを望んでいますが、80%の方が病院で最期を迎えています。これは国際…

  31. 狭間研至:薬局から始める地域医療イノベーション
    • 医師
    • ビジョン戦略
    • Med 2013

    狭間研至:薬局から始める地域医療イノベーション

  32. 谷内田 修:あなたはどう“めぶく”か
    • 自治体・行政職
    • ビジョン戦術
    • MED ぐんまMED ぐんま 2018

    谷内田 修:あなたはどう“めぶく”か

    今、前橋市は混沌の中、新しい価値観、民間連携で全国の注目を浴びている。グリーンドーム前橋に4,000人が集まった前橋ビジョ…

  33. 安井 佑:医師じゃない!看護師でもない! これからのAging in placeを支えていくのは…
    • 医師非営利団体
    • ビジョン
    • MED 在宅医療

    安井 佑:医師じゃない!看護師でもない! これからのAging in pla…

    団塊の世代が高齢化を迎える中、「一億総介護」の時代がやってくる。最期まで自分が住み慣れた場所で過ごすための地域包括ケ…

  34. 中山康子:「病があっても自分らしく生きること地域で支える」
    • 看護師
    • ビジョン戦略
    • MED 仙台MED 仙台 2015

    中山康子:「病があっても自分らしく生きること地域で支える」

    様々な体験をし、考えながら生きることで、一人ひとりの特別な人生が編まれていく・・・・。 医療が患者の人生を支配していた…

  35. 高橋悦堂:宗教者の臨床~生死をこえて、ともに~
    • 宗教
    • 思想ビジョン
    • MED 秋田MED 秋田 2016

    高橋悦堂:宗教者の臨床~生死をこえて、ともに~

    「避けることの出来ない死の現実と向き合い苦しむ人がいる。そこに、何故、宗教者が出てこない!」宮城県名取市にある在宅緩…

  36. 小山珠美:口から食べる幸せを支援する!
    • 看護師
    • ビジョン
    • MED 秋田MED 秋田 2016

    小山珠美:口から食べる幸せを支援する!

    「口から食べる」ということは、栄養を摂り、人として幸せに生きていくために欠かせない日常です。しかしながら、加齢に伴う…

  37. 小澤いぶき:未来の豊かさを創っていくための社会処方箋
    • 医師
    • ビジョン
    • Med 2017MED Japan

    小澤いぶき:未来の豊かさを創っていくための社会処方箋

    例えば、急に仕事がなくなったり、 急に病気になって外に出られなくなったら、 例えば孤立したら。 私たちが、今は起こってい…

  38. 宮崎詩子:「認知症の「恋心」を知りたい」
    • 非営利団体
    • ビジョン戦術
    • MED 仙台MED 仙台 2017

    宮崎詩子:「認知症の「恋心」を知りたい」

    20年前、祖母が認知症状を持ち、暮らしにくそうにしている姿を見た時、私はちょっと手伝ってあげようと思いました。 “ちょっ…

  39. 中尾 彰宏:治療に貢献するITシステムを作りたい 
    • 医師
    • ビジョン
    • Med 2015MED Japan

    中尾 彰宏:治療に貢献するITシステムを作りたい 

    私は医師であり、ソフトウェアエンジニアでもあります。  これまでも電子カルテについて相談されることは多くありましたが、…