今井真理子:「生活期での言語聴覚士の役割 ~歯科往診3年間を紹介~」

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

「生活期での言語聴覚士の役割 ~歯科往診3年間を紹介~」

一般歯科の歯科往診に在籍して3年目になりました。生命の維持と尊厳に関わる「食べる楽しみ」を最後まで実現する為に、時に、STが中心になり様々な専門職が共同して問題に取り組む事が絶対に必要であると日々感じております。当院の歯科往診では歯科医師、歯科衛生士、ST(言語聴覚士)、理学療法士の共同アプローチを行っています。今回は3年間の中でのST今井と患者様の関わりを具体的に紹介させていただきます。

今井真理子

イノマタデンタルクリニック

「生活期での言語聴覚士の役割 ~歯科往診3年間を紹介~」

関連プレゼンテーション

  1. 近森正幸:チーム医療推進WGの一委員として思うこと

    近森正幸:チーム医療推進WGの一委員として思うこと

  2. 佐藤隆裕:「家で看取ること」

    佐藤隆裕:「家で看取ること」

  3. 日原美穂:「本当は不安でした」~食事介助教育が介護のプロを生む~

    日原美穂:「本当は不安でした」~食事介助教育が介護のプロを生む~

  4. 小磯麻有:「新しいカタチ・指先から笑顔を 『福祉ネイリスト』」

    大高美和:「障害のある娘が教えてくれた食べることの支援で一番大切なこと」

  5. 武蔵国弘:医者は病院の外に出よ!

    武蔵国弘:医者は病院の外に出よ!

  6. 千葉隆政:「We are 介護人材不足 busters!」

    千葉隆政:「We are 介護人材不足 busters!」