岡田有司:たとえ鬼と言われても 

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

たとえ鬼と言われても 

皆さん、思い出してみてください。 初めて白衣を着て「患者さん」にあったときのことを。 多くの医療職は初めて患者さんにあったのは学生時代の臨地実習・臨床実習でしょう。 医療職の多くは学生時代の臨地実習・臨床実習で臨床業務のイメージをつかむことが多いはずです。 しかし管理栄養士養成での臨床実習はたった80時間、2週間しかないのです。 給食関連の実習は40時間の給食の運営は必須ですが、給食経営管理の実習40時間は養成校によってないところもあります。 ハートランドしぎさん(以下:当院)でも臨床栄養学の臨地実習80時間を提供しています。 当院の臨床栄養学臨地実習はきついんです。私は実習生には「鬼」と言われることもあります。 恨まれることもあります。しかし将来本当に実習生達が医療関連の管理栄養士になったときに患者さんのアセスメントができるところまで当院で鍛え上げます。 たとえ鬼と言われても。

岡田有司

信貴山病院

たとえ鬼と言われても 

関連プレゼンテーション

  1. 五島朋幸:最期まで口から食べられる国、日本

    最期まで口から食べられる国、日本

  2. 萬田 緑平:最期まで目一杯生きる

    萬田 緑平:最期まで目一杯生きる

  3. 草刈拓:「赤ひげ」

    草刈拓:「赤ひげ」

  4. 山上智史:ひとりでも多くの笑顔のために! 福祉用具専門相談員の行う高齢者環境づくり

    山上智史:ひとりでも多くの笑顔のために! 福祉用具専門相談員の行う高齢者環境づくり

  5. 荻阪哲雄:日本の組織で起こる「10のビジョン問題」

    荻阪哲雄:日本の組織で起こる「10のビジョン問題」

  6. 前田信吾:死から考える…「告知」は誰の為?

    前田信吾:死から考える…「告知」は誰の為?