岡田有司:たとえ鬼と言われても 

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

たとえ鬼と言われても 

皆さん、思い出してみてください。 初めて白衣を着て「患者さん」にあったときのことを。 多くの医療職は初めて患者さんにあったのは学生時代の臨地実習・臨床実習でしょう。 医療職の多くは学生時代の臨地実習・臨床実習で臨床業務のイメージをつかむことが多いはずです。 しかし管理栄養士養成での臨床実習はたった80時間、2週間しかないのです。 給食関連の実習は40時間の給食の運営は必須ですが、給食経営管理の実習40時間は養成校によってないところもあります。 ハートランドしぎさん(以下:当院)でも臨床栄養学の臨地実習80時間を提供しています。 当院の臨床栄養学臨地実習はきついんです。私は実習生には「鬼」と言われることもあります。 恨まれることもあります。しかし将来本当に実習生達が医療関連の管理栄養士になったときに患者さんのアセスメントができるところまで当院で鍛え上げます。 たとえ鬼と言われても。

岡田有司

信貴山病院

たとえ鬼と言われても 

関連プレゼンテーション

  1. 中尾彰宏:AIと共存する医療

    中尾彰宏:AIと共存する医療

  2. 横山英子:食を通して、生き生きとした毎日を! ~医食同源プロジェクト宮城カルテ食堂の取り組みを通じて~

    横山英子:食を通して、生き生きとした毎日を! ~医食同源プロジェクト宮城カルテ食堂の取り組みを通じて~

  3. 佐藤伸彦:個人のデーターは個人に持たせるーナラティブブックー

    佐藤伸彦:個人のデーターは個人に持たせるーナラティブブックー

  4. 田村清美:医療現場にもっと癒しを!

    田村清美:医療現場にもっと癒しを!

  5. 小磯麻有:「新しいカタチ・指先から笑顔を 『福祉ネイリスト』」

    大高美和:「障害のある娘が教えてくれた食べることの支援で一番大切なこと」

  6. 前田信吾:解剖学・それは愛!…医の共通言語の現状と未来?

    前田信吾:解剖学・それは愛!…医の共通言語の現状と未来?