横山雄士:悔いを残す最期にするな

  • 内容:Contents
  • プレゼンター:Presenter
  • テキスト:Transcript

悔いを残す最期にするな

みなさんの「在宅医療」のカードの中には歯科医師・歯科衛生士はありますか?私たち歯科は一般的な外来で行う「虫歯」「入れ歯」「歯周病」などの治療だけではなく、在宅でどうすれば安全に栄養摂取できるかを、食事姿勢や食形態・一口量・食事スピード・咀嚼などといった点を見ながら、多職種と一緒に検討・指摘したりします。病院入院時には経口摂取が難しいと判断されていたのが、環境の変化や時間の経過により、在宅に戻ると誰もが驚くような事が起こることがあります。また、ターミナル期であったとしても、お楽しみで口から好きな物を味わい、感じることで最期の大切な時間を過ごすこともあります。私たち歯科医師・歯科衛生士というカードをもっと知っていただくことで、一人でも多くの看者や家族が「○○しとけばよかった」と悔いを残すことが減ればと思っております。

横山雄士

いただきますの会 代表 横山歯科医院

悔いを残す最期にするな

関連プレゼンテーション

  1. 大髙美和:障害のある子どもたちが子どもらしく育てる居場所を創る~共に生きる、共に育つ~

    大髙美和:障害のある子どもたちが子どもらしく育てる居場所を創る~共に生きる、共に育つ~

  2. 浅川澄一:「地域包括ケア」と矛盾する「医療フリーアクセス」

    浅川澄一:「地域包括ケア」と矛盾する「医療フリーアクセス」

  3. 山口育子:賢い患者

    山口育子:賢い患者

  4. 角田 真住:髪を失った女性に笑顔と自信を

    角田 真住:髪を失った女性に笑顔と自信を

  5. 中西百合:「医療・福祉・会議の現場にもファシリテーションのスキルとマインドを」

    中西百合:「医療・福祉・会議の現場にもファシリテーションのスキルとマインドを」

  6. 黒岩かをる:医療者も患者・家族も「ありがとう」と、こころ通い合う医療を次世代へ

    黒岩かをる:医療者も患者・家族も「ありがとう」と、こころ通い合う医療を次世代へ